成長するECのファーストステップとは?|マーケティングWeekレポート

東京ビックサイトで開催されたマーケティングWeek−夏 2024−に、ECプラットフォームのShopifyが出展し、ブース内のセミナーエリアにてWEBLIFE 代表の山岡が登壇しました。

マーケティングWeekとは?

マーケティングWeekは日本最大級のマーケティングの総合展示会で、マーケティングに関する製品・サービスが数多く出展しています。
今回のマーケティングWeekの構成内容は、従来の「販促」「Web・SNS活用」「営業支援、広告メディア」「CX・顧客育成」に加えて、「ECグロース」「データインサイト」「クリエイティブTech」「マーケター採用・育成支援」の部門が新設された9つの専門展です。
2024年7月3日(水)~5日(金)の3日間に渡って開催され、延べ24000名以上の参加者が会場に足を運びました。

新設のECグロース EXPOにShopifyが出展

今回より新設されたECグロース EXPOでは、EC構築や売上成長を促進するための様々なサービスが出展していました。国内大手企業にも導入ニーズが高まっているECプラットフォームのShopifyも、入口付近に広くブースを構えていました。

セールスからエンジニアまで1on1で話せる

ブース内は予約制の商談席のほか、Shopifyについてカジュアルに相談できるスペースにエンジニアも常駐しており、システムの設計など技術的な相談もできるようになっています。

パートナーからナレッジを得られるセミナーエリア

大画面を備えたセミナーステージでは、Shopifyのマネージャーや、サービスパートナーによるセミナーが毎日十数回行われていました。

パートナーからナレッジを得られるセミナーエリア

Shopifyの基本からEC成長のヒントまで学べるプログラム

ステージで行われたセミナーは、1日目に新規開拓・市場拡大について、2日目にCRM・顧客体験向上について、3日目に業務効率化・データ分析と活用についてそれぞれテーマが掲げられていました。
1コマ20〜30分ほどのショートセミナーですが、成功事例の紹介やマーチャントとのセッションなど、リアルなEC戦略の知見が語られました。

ブース内セミナーにWEBLIFEが登壇

3日目の午後、Shopify PlusパートナーであるWEBLIFEの代表取締役の山岡がセミナーを行いました。Shopifyの構築と運用を支援するサービスBiNDecのノウハウを基に、「1年でECを成長させるShopifyの最新アクションプラン」についてお話ししました。

ECグロースのスタートラインは商圏の把握

売上を成長させるために、まずは地理的な要素のほかに、ターゲットの属性や嗜好も含む「商圏の把握」が重要です。ECサイトは場所や時間の制限なく商品を購入できるため、その定義が曖昧になりがちです。しかし、ターゲットの職業、ライフスタイル、価値観や物事の優先度などまで具体的に想定することが、誰にどんな施策が高い成果をもたらすのかがわかってきます。
Shopifyなら、新しい機能が必要な施策でも、アプリを活用することで、途中経過を見ながらフレキシブルに促進したり中断したりできるため、スピードやコストのロスが少ないことが大きなメリットです。

ECグロースのスタートラインは商圏の把握

AI活用と、人の思考が必要な領域の区別

施策のPDCAはAIを活用することで効率化できます。Shopifyでも、AIによって売上分析やリピート購入の傾向を把握することが可能です。AIを活用したEC向けのサービスは他にも多く出てきていますが、施策の中身を考えるのは人が必要になる部分です。
クーポンや限定セールなどの定番施策も、タイミングやプロモーション手段によって成果率は大きく変わります。実店舗のないECオンリーのビジネスだとしても、オフライン環境でどんな施策を実施したらECへ集客できるかを考えていくべきでしょう。

データの分析や調査はAIに任せることによって、人の思考やアイディアが必要になるシーンにリソースを集中でき、BiNDecでは、そのサイクルを後押ししていくことなどをお伝えしました。

ShopifyのAI機能など、先日発表されたアップデートについては、詳しくは下記の記事をご覧ください。

Shopifyの機能性をさらに高めるアプリ

Shopifyでは、10,000種類以上のアプリによってECの機能を拡張することができます。
例えば、Shopifyのチェックアウト画面では、すべての確認事項や入力項目が1ページ内に収められており、CV率が高いことが特徴です。Shopify Plusプランの利用者なら、チェックアウト画面を編集できるアプリを導入して、おすすめの商品を表示したり、キャンペーンやクーポンなどの任意の案内を追加することが可能です。

BiNDecチェックアウトカスタマイズ管理画面

SNSなどからの流入の場合、カート画面を経由せずにチェックアウト画面に直結するパターンも多いため、アプリを活用することで単価アップやリピート率向上のチャンスを作ることが大切です。

BiNDecではチェックアウトを編集できるアプリのほか、国内の商習慣に合わせたShopifyアプリを独自開発・提供しています。詳しくは下記のページをご覧ください。

Shopify PlusパートナーによるEC構築サービスBiNDec

イベント最終日は特に人通りが多く、WEBLIFEのセミナーには約50人ほどが足を留めて聴いていただきました。今後もリアルイベントやウェビナーなどあらゆる場で、ECの売上を成長させるために、今なにをすべきかを発信していきます。

セミナーの様子

WEBLIFEでは、Shopifyを利用したECサイト構築から運用までサポートする「BiNDec」を提供しています。
豊富な導入実績とハイレベルな技術力・知識量を認められたShopify Plusパートナーとして、中小規模から大規模のストアに向けた最適な運用戦略の提案も可能です。
ShopifyでのEC構築や運用に関してお悩みの方は、気軽にお問合せください。
BiNDecのオンライン相談に申込む

POINT

  • マーケティングWeekのECグロース EXPOに出展したShopifyでは、毎日数十回のショートセミナーを開催
  • EC成長のためには、ターゲットの詳細な情報を収集と具体的な商圏の把握が重要
  • 施策のPDCAには分析や調査にAIを活用しつつ、人にしかできない思考による判断が必要になる

資料を無料ダウンロード