Shopifyを利用したサイトの事例6選!企業サイトの構築事例

世界で100万以上のショップ開設実績を誇るShopifyを利用し、ECサイトを開設するショップ数は国内でも増加傾向にあります。この記事では、BiNDecを導入し、Shopifyのシステムで構築した事例を中心に紹介しています。Webサイトの制作を検討している担当者はぜひ参考にしてください。

BiNDecサービス資料

法⼈向けShopify構築支援「BiNDec」のサービスについてまとめた資料です。ノーコードCMSや独自のShopify Appによる豊富な機能、導入事例のECサイトなどを掲載しています。

資料をダウンロードする

BiNDecでは、Shopify公認のShopifyプラスパートナー企業が提供するサービスです。豊富なECサイト制作経験から、クオリティの高いECサイトを初期構築し、専任のコンサルタントがShopify Appの導入支援、操作レクチャー、運用プランニングなどもサポートします。サイトを内製化することで外注コストを抑え、効率的な運用が可能になります。

→ECの課題や運用のお悩みに、BiNDecの担当者が無料でご相談を承ります

Shopifyとは

Shopify(ショッピファイ)は、世界でシェアNo.1を誇るECプラットフォームです。2004年にカナダで創業し、世界175カ国で利用されています。現在、開設ショップ数は数百万以上です。2017年には日本法人が設立され、国内での知名度はそれほど高くありませんが、低コストでECサイトを制作できると注目を浴びるようになりました。

Shopifyの提供するECシステムには、ベーシック/スタンダード/プレミアムの通常プランのほか、さらに大規模なECシステムの運用したい企業向けにShopify Plusがあります。 Shopify Plusでは商品や顧客データの管理を自動化したり、複数のストアをまとめて管理するなど取引量の多い大企業にメリットのある機能が利用できます。

しかし自社でECサイトを一から制作するためには、プログラミング言語などのスキルや知識が欠かせません。該当するスキルや知識を持つ人材がいない場合は、外部の制作会社に依頼するのが一般的です。

本記事では、Shopifyのシステムで構築されたBiNDec導入企業の事例を紹介します。

→ECの課題や運用のお悩みに、BiNDecの担当者が無料でご相談を承ります

Shopifyでサイトを構築した事例

Shopifyを利用して構築されたECサイトの事例を紹介します。自社でECサイトを制作する際に役立ててください。

J’aDoReJUNONLINE

J’aDoReJUNONLINEは、メンズ・レディースウェアや生活雑貨などを販売しているブランドです。ECサイトを制作する際にShopify PlusとShopify POSを活用することで、OMO(online merged offline)をさらに加速させ、顧客体験の向上を図りました。主な決済手段は各種クレジットカード、d払い、Amazonpay、PayPay、楽天ペイ、Paidyなどの後払いなどです。
また、実売商品と予約商品の決済は個別に行う必要がありましたが、Shopifyの利用によって一括での購入手続きができるようになりました。
J'aDoReJUNONLINE|アパレル企業の株式会社ジュンの公式ECサイト

MIKI HOUSE

MIKI HOUSEは、ベビー服と子供服に特化した衣料品メーカーです。中国のJDworldwide(海囤全球)にも出店しています。JDworldwide(海囤全球)とは越境EC専用のプラットフォームで、中国のネット市場に出店する際に利用されています。
ミキハウスアメリカのWebサイトでは、配送先の住所データをマッピングし、データをもとに購入層の分析に役立てています。
>MIKI HOUSE|子供服メーカーの株式会社MIKI HOUSEの日本語公式ECサイト” width=”1200″ height=”608″ class=”alignnone size-full wp-image-103″ /></p>
<p><a href=→ECの課題や運用のお悩みに、BiNDecの担当者が無料でご相談を承ります

MUUU

MUUUは、大手YouTuber事務所のUUUM株式会社が構築したECサイトです。MUUUではクリエイターの最新アイテムをはじめ、メーカーとコラボして作られた商品やイベントのグッズなどを販売しています。
従来は動画を基軸とした販売手法を行っていましたが、自社で用意していたサーバーが幾度もダウンしていました。このサーバーダウンのリスクを軽減できることが決め手となり、Shopify Plusへの移行を決めました。

MUUU

MUUU|YouTuberのレーベル会社の株式会社UUUMの公式グッズECサイト

john masters organics

john masters organicsは、アメリカのオーガニックコスメブランドです。ユーザーレビューの閲覧や、製品の再入荷などを通知するアプリを使用しています。また新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、オンラインでも実店舗と変わらない購入体験を提供するため、オンラインカウンセリングを開始しました。Shopify Plusと顧客情報の連携により、チャット上でオンライン接客が可能になりました。
john masters organics|オーガニックコスメブランドのjohn masters organicsの公式ECサイト

→ECの課題や運用のお悩みに、BiNDecの担当者が無料でご相談を承ります

KINTO

KINTOは自宅をカフェのような空間にしてくれる、おしゃれなホームグッズを販売しているブランドです。デザインがおしゃれなだけでなく、使い心地と佇まいの調和に配慮した生活道具を作り続けています。
コロナ禍によって自宅で過ごす時間が増えたことで、おうちカフェの雰囲気を味わえるコーヒーウェアやマグカップが人気です。また植物と鉢のセット商品を直送しているブランド「MOLLIS」も、順調に売上を伸ばしています。
KINTO|テーブルウェア、キッチン・インテリアブランドのKINTOの公式ECサイト

HiKESHiSPiRiT(火消魂)

HiKESHiSPiRiT(火消魂)は、火消し半纏(はんてん)などの日本の粋なファッション・スタイルを、国内外に発信するために創業されたJAPANブランドです。
コロナ禍の影響もあり実店舗での販売機会が減ったため、Instagramを利用したライブ配信を行っています。ライブ配信に加えて、ECサイトへ誘導するための工夫が施されており、SNSで興味を持ったユーザーの取り込みに成功しています。
HiKESHiSPiRiT(火消魂)|アパレルブランドのHiKESHiSPiRiT(火消魂)の公式ECサイト

→ECの課題や運用のお悩みに、BiNDecの担当者が無料でご相談を承ります

ShopifyでECサイトを立ち上げるなら制作会社への依頼がおすすめ

Shopifyを利用すれば、自社の人材だけでECサイトを立ち上げることも可能です。しかしShopifyの操作方法や手続きなどに手間がかかると感じる場合は、Shopifyの開設を外注するのがおすすめです。Shopifyに精通した制作会社やシステム会社に依頼すれば、ハイクオリティなECサイトを構築できます。
越境ECを考えていて、世界的に有名なECプラットフォームを利用したい場合は、ぜひ検討してみてください。越境ECとは、海外でECサイトを構築する際に利用するECプラットフォームのことです。Shopifyは越境ECにも対応しています。

Shopifyを導入するなら「BiNDec」がおすすめ

BiNDecは、Shopify公認のShopifyプラスパートナーである株式会社ウェブライフが提供しているSaaSです。ECサイトの制作にShopifyを採用しており、豊富な実績があるため安心して利用できます。BiNDecではECシステムの導入からコンサルティングまで、網羅したサービスを提供しています。制作したECサイトは自社で運用できるため、効果的なEC運営を行いたい企業におすすめです。
BiNDec|D2Cに特化した法人向けのSaaS型EC構築プラットフォーム
BiNDecにお問い合わせする

11/10 Shopify Plus-LINE活用セミナー申込受付中