Shopify で使える決済代行サービス「SBペイメントサービス」の特徴やメリットとは?

Shopifyと連携するソフトバンク株式会社の子会社であるSBペイメントサービス株式会社の決済サービス「SBペイメントサービス(以下SBPS)」はShopifyの連携する決済サービスの中でも利用できる決済手段の多さが特徴であり、特に日本独自の決済手段の充実した決済サービスです。

この記事では、Shopifyのストアの決済サービスにSBPSを利用するメリットについてご紹介していきましょう。

Shopify で利用できる決済代行サービス「SBペイメントサービス」とは? 

SBPSは、20206月にShopifyと連携したサービスで、国内外ブランドのクレジットカード決済に加えウォレット決済(オンライン決済)、キャリア決済、Webコンビニ決済、Pay-easy決済などの決済方法をShopifyのストアに追加できる決済代行サービスです。

SBPSの決済サービスは、選べる決済方法の多さや日本独自の決済手段の充実した日本の決済ニーズに特化した決済サービスであり、また日本企業だからこその安心安全のサービスなのです。 

SBペイメントサービスの最大の魅力は利用できる決済手段が多い!

SBPSによる決済サービスの最大の特徴は決済手段の多さです。クレジットカード決済を始めとし、日本のウォレット決済やWebコンビニ決済、Pay-easy決済のような日本ユーザーにも馴染みのある決済手段も多く利用できる決済サービスです。

ECサイトで決済手段を充実させるメリットは、さまざまなユーザーの決済ニーズへの対応が可能となることです。マーチャントは複数の決済手段をストアに導入することでユーザーが利用したい決済がないことが理由でのカゴ落ちによる離脱を防止し、ストアの売上拡大やUXの向上につなげることができます。

そういった点では日本のユーザーに馴染みのある決済方法を多く導入するSBPSは日本のユーザー向けの商品を扱うShopifyストアにとって大きなメリットでしょう。SBPSの決済サービスで利用できる決済手段は以下の通りです。

【2021年1月追記】SBペイメントでは新たに中国の決済システムサービスAlipayのShopifyのストアの決済に追加しました。10億人を超える利用者を持つAlipay決済をストアに導入することで海外商品の購買ニーズの高い中国人ユーザーへのECビジネスの展開も可能となります。

 

Shopify史上初!「楽天ペイ」と「PayPay」の日本のウォレット決済を導入!

またSBPSの決済サービスを導入することで、Shopifyストアで日本のウォレット決済(オンライン決済のみ)の楽天ペイとPayPayが利用可能になります。

Shopifyで楽天ペイとPayPayの決済サービスが利用できるのは今回が初めてであり、加えて携帯電話料金と合算で代金を支払えるキャリア決済や、クレジットカードを持たないユーザーにも便利なWebコンビニ決済やPay-easy決済などの4種類の決済方法がSBPSよりリリースされました。今後もSBPSによる日本独自の決済手段の充実にも期待ができそうです。

ちなみに2020年10月現在で楽天ペイとPayPayShopifyで利用できるのはSBPSのみです。つまり、現在この2つの決済方法がShopifyのストアに導入できるのはSBPSだけとなっています。

また、Pay-easy決済とはネットショッピングの支払いを金融機関の窓口やコンビニのレジで支払う必要なくパソコンやスマートフォン、ATMより支払うことができる決済サービスです。

日本企業だからこその安心安全な決済サービス

SBPSは、年間3兆円規模の決済処理実績を持つ国内最大級の決済決済システムを提供しており、決済代行以外にも加盟店審査や管理業務、決済サービスの提供までをワンストップサービスで行います。

また近年では、ECビジネスにおいてクレジットカードの不正利用が多発していますが、SBPSではECサイトでの不正利用を未然に防ぐ「不正感知サービス」や万が一チャージバックが発生した際の負担を一定条件で保証する「不正チャージバック保証サービス」を無償で提供を行い、マーチャントやユーザーをECビジネスにおける不正被害から守るサービスや、SBPSの決済サービスを導入することで新店舗のご案内や新商品の発売などのPR時にニュースリリースを配信できる「NEWSCAST」、SNSマーケティングが手軽に実施できる「asagake」などといったサービスも無料で利用できます。

【SBPSの決済サービスを導入すると利用できるサービス】

  • 不正感知サービス
  • 不正チャージバック保証サービス
  • NEWSCAST
  • asagake
  •  

    SBPSは決済手段が豊富なだけでなく日本企業だからこその信頼性の高いサービスの提供と、日本市場をターゲットとした集客支援など日本のマーチャントにとってメリットの多いサービスとなっています。

    2020年1225日まで新規導入キャンペーンを実施中!

    画像出典:https://www.sbpayment.jp/news/press

     

    SBPSでは現在、SBPSの決済サービスのPayPay(オンライン決済)、キャリア決済、クレジットカード決済のいずれかの決済手段を初めて導入したShpifyを利用するマーチャントに、SBPS決済サービスの初期費用と月額費用が無料となるキャンペーンを実施しています。また20201031日までにPayPay(オンライン決済)を申し込むとPayPay(オンライン決済)の決済手数料を通常3.5%が永年2.99%で提供するキャンペーンも行っています。

    ぜひこの機会にSBPSの決済サービスのストアへの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

    11/10 Shopify Plus-LINE活用セミナー申込受付中