Shopify Editions 2023|アップデートする新機能をご紹介。チェックアウトが改善

2023年冬のShopify Editionsにて、順次アップデートされる100以上のShopifyの機能が発表されました。
ECサイトのUI改善や販売施策の強化をはじめ、業務の効率化に役立つサービスや新たな開発環境など項目は多岐に渡りますが、今回はECサイトの売上向上につながる機能よりWEBLIFEが特に注目しているポイントをご紹介していきます。
Shopify Editions 2023 Winter
→Shopifyの最適なEC構築・運用をプランニング。オンラインにてご相談を承ります。

270箇所の拠点で世界中からサイトを高速表示

Shopify Editionsとは、夏と冬の年2回に発表されるマルチコマースプラットフォーム「Shopify」の機能アップデートに関するリリースです。今回のアップデートでは、コンバージョンに関わる機能改善が多く用意されています。

ShopifyでECを構築する上での大きなメリットである、サイトの表示スピードがさらに強化されています。現在世界各国の主要都市に置かれた270箇所に及ぶ拠点を活用して、ストレスなくアクセスできるECサイトの実現が可能です。

今後もさらなる拠点の拡充は進められるということで、サイト閲覧時のレスポンスが早くなることによって離脱を防いでコンバージョン率にも貢献し、SEO評価やエンゲージメント向上にも期待できます。

チェックアウトに関する大幅アップデート

ECサイトでもっとも重要なコンバージョンページである、チェックアウト画面が大幅に強化されます。ブランドの販売戦略にマッチしたチェックアウト画面を適切にカスタマイズすることで、カゴ落ちや機会損失の防止、客単価を上げる施策が可能になります。

ストレスのないワンページチェックアウト

カートに商品が投入されてからチェックアウトが完了するまでのプロセスがいかにスムーズであるかは、決済途中の離脱を低下させるために重要な点です。

Shop Payなどのエクスプレスチェックアウトは、ワンクリックで配送先やカード情報も自動入力してくれるため、スピーディーな購入体験による高いコンバージョン率が評価されています。
Shopifyの新たなチェックアウトページではそれに倣い、配送先や決済情報などを1つのページにまとめたレイアウトに改善され、購入までのプロセスを短く収めて離脱を防ぎます。

→Shopifyの最適なEC構築・運用をプランニング。オンラインにてご相談を承ります。

バンドル販売、セット割引きでアップセル・クロスセルを促進

規定のセット販売や、2Buyセールによって客単価を向上させる施策をECでも実現可能です。
Shopify Bundleアプリでは、個別の在庫データがある商品をセット価格で販売することができます。また、バックエンドロジックをカスタマイズするShopify Functionsによって、特定の商品の組み合わせに対応した割引を適用できるようになります。

Shopify Functionsは、購入者へのギフト提供やローカルピックアップの選択などにも対応でき、どのShopiyプランでも利用できるため、これからも拡張性に期待値の高い機能のひとつです。

Plusプランならチェックアウト画面の自由度がアップ

大規模EC向けのプランであるShopify Plusでのチェックアウト画面のカスタマイズは、従来checkout.liquidで編集できていましたが、今後はCheckout Extensibilityを利用することになります。ニーズやブランドの特性にマッチしたカスタマイズで、より顧客満足度の高いチェックアウト体験の提供が可能になります。

ドラッグ&ドロップでデザインをカスタマイズ

チェックアウト画面の色やフォントなどの装飾は、チェックアウトエディタからドラッグ&ドロップで簡単にカスタマイズ可能です。ECサイトのページのデザインと一体化したチェックアウト画面を作成できます。

さらに機能性を高める拡張アプリ

チェックアウト画面は外部のディベロッパーが提供するShopify Appによって、さらに機能を持たせることができます。カートの中身に対応してクロスセルで提案したいアイテムの表示や、特定の顧客に対するロイヤリティプログラムなど、様々なものがShopifyアプリストアに並んでいます。

Shopifyの定める品筆基準を満たした優秀なアプリに対しては、Build for Shopifyの認定マークが付与されるようになるので、WEBLIFEとしても注目しているポイントです。今後、BiNDecで提供する独自のShopify Appとしても検討していきたいですね。
Checkout Extensibilityでチェックアウト画面をカスタマイズするShopify App

→Shopifyの最適なEC構築・運用をプランニング。オンラインにてご相談を承ります。

欲しい商品や関連商品を見つけやすいECへ

お客様が探している商品や、おすすめしたい売込み商品のページへすぐにアクセスできるよう検索機能や商品表示システムがアップデートされます。

ECサイトの商品検索の性能が向上

商品をフリーワードで検索したときに、タイプミスの補助や先行入力検索で正しく商品ページへ誘導することができます。検索結果の商品掲載順位も関連性が高いものを自動的に判別して表示してくれます。

商品ページには、同時に購入されることが多いなどの関連性に基づいた別の商品を表示できるため、改めて検索する必要なく商品ページを回遊できます。

メタフィールドを活用したパーソナルな商品提案

商品やバリエーションに独自の属性を付与できるメタフィールドと、それらをグルーピングできるメタオブジェクトを利用し、ページに表示される商品を最適化することができます。

顧客のメタフィールドと紐付けて、想定するターゲット層にマッチするような戦略的な商品ページを展開したり、複数の属性に分かれる同名の商品を一括管理したりなど、幅広いニーズや施策に応じて汎用的に活用できる機能です。
素材、原産国、各商品として訴求したい個別情報など様々な属性の情報を付与できるメタフィールド

Shopifyの導入検討や新しいECへの対応は実績あるBiNDecへ

WEBLIFEでは、Shopifyを利用したECサイト構築から運用までサポートする「BiNDec」を提供しています。
豊富な導入実績とハイレベルな技術力・知識量を認められたShopify Plusパートナーとして、中小規模から大規模のストアに向けた最適な運用戦略の提案も可能です。

今回ご紹介した機能について気になることや、最新のECシステムの導入を検討されたい方はお気軽にお問合せください。
BiNDec(バインド・イーシー)|独自のShopify Appで国内市場のニーズにフィットしたECを構築
BiNDecのオンライン相談に申込む

[ウェビナー申込受付中]トップベンダーが語るプラットフォーム比較