複雑な組み合わせ注文に細かな送料ルールを設定できる「Advanced Shipping Rules」

Shopifyのデフォルトでも、配送プロファイルを使用することで商品ごとの重さやサイズによる個別の送料の設定が可能です。

しかし、食品を取り扱うストアなどによく見られる冷蔵と冷凍など温度帯の違う商品を同時発送する場合や同梱可能な商品の注文時に一個口分の送料のみを適応する場合、またそれらの注文に加えて配送元や配送先の地域に基づく別途追加送料の加算など、二つの送料の条件が組み合わさった複雑な送料ルールの設定が必要なケースではアプリを利用する必要があります。 

このようなデフォルトの配送プロファイルでは対応できない複雑な組み合わせ注文への送料ルールの設定はShopifyの配送設定アプリ「Advanced Shipping Rules」で全て対応することが可能です。

複雑な組み合わせ注文に細かな送料ルールを設定できる「Advanced Shipping Rules

Shopifyアプリ「Advanced Shipping Rules」は、配送料の異なる商品グループや配送時の発生する送料の条件が異なる商品など、送料パターンの異なる商品が一緒に配送されるケースに細かな配送ルールを設定ができるアプリです。これらのルールは商品に限らず、価格や重さ、配送元や配送先など様々なグループでの設定が可能です。

組み合わせにはたとえば、

「合計価格が1万円を超えて重さが5キロ以下の場合は送料無料」

「製品名に〇〇が含まれている商品で合計価格が2万円を超える場合は送料を20%OFF」

「温度帯は違うが同梱可能な商品の場合*1は一個口分の送料のみ適応」

*1 冷蔵品と冷蔵しても問題ない常温品をまとめて冷蔵梱包で配送する場合など

これらのように配送や注文の条件に伴った細かな配送ルールの組み合わせをストアに対応させることが出来ます。

Advanced Shipping Rulesで設定できる主な配送ルール

Advanced Shipping Rulesでは、出来ることが多い分操作が複雑な面もありますがストアで発生する大抵の送料の問題はこのアプリで解決することが出来ます。そんなAdvanced Shipping Rulesでは主に以下のような配送ルールを設定することが可能です。※多機能なため一部のみを取り上げて紹介しています。

  • 商品別、商品グループごとに異なる送料を設定
  • 料金に基づいた送料の設定
  • 購入数に基づいた送料の設定
  • 重量と寸法に基づいた送料の設定
  • 配送方法や配送手段に基づいた送料の設定
  • 国、都道府県、都市、郵便番号に基づいた送料の設定
  • 特定の商品の配送先、配送方法の制限
  • 特定の商品だけを地域に基づいて配送無料/割引
  • 特定の商品を送料無料/割引から除外
  • 条件によって送料、または配送方法の表示/非表示
  • 関税率の設定
  • 送料のタイトルの編集
  • 注文された商品の一部の送料の無料/割引
  • Printful、Printify、Pixels、Gootenなどのオンデマンドプリントアプリとの統合

 

たとえば送料が別途必要な離島などへの配送や商品の発送元によって送料が異なる場合は郵便番号に基づいて配送料を設定することが出来ます。

また生鮮食品が注文されたときに冷蔵や常温では対応できない空輸や海運の配送ルートを利用する注文に対して配送方法から冷蔵/常温を非表示にしたり、特定の地域にだけ冷蔵/冷凍商品の速達配送オプションを表示させるといった配送条件と配送地域ベースでの配送ルールの設定もできます。

さらに特定の商品が配送が不可能な地域に配送されないよう制御したり、同梱時に特殊な配送方法が特定の商品には適応されないよう対応させることもできます。 

Advanced Shipping Rulesは、これらのような異なる設定がされた商品が一緒に配送される場合の複雑な配送ルールを自由に設定し制御することが出来ます。また送料に限らず重量や寸法に応じて梱包数をセットアップしたり、アイテム数に応じて梱包の寸法を設定したりさまざまな梱包方法の設定を行うことも可能です。 

Advanced Shipping Rulesの料金プラン

Advanced Shipping RulesにはLITE($9/)STANDARD($29/)PRO($59/)UNLIMITED($99/)の4つの料金プランがあります。各プランごとに利用できる機能や配送ルールの設定可能な商品グループ数、設定可能な組み合わせのルール数が異なります。詳しくは開発者ホームページにてご確認ください。

また全てのプランで無制限のテストモード(料金は発生しません)と7日間の無料トライアルのご利用が可能です。

 

正確な送料の計算はUXや利益の向上に直結する

注文ステータスによって正確な送料の見積もりができていないとユーザーに払う必要のない余分な送料が掛かってしまったり、また逆に送料が別途必要なケースにそれをストアで負担する損失が発生してしまうことになりかねません。Advanced Shipping Rulesならこれらの問題は全て解決することができます。正確な送料の計算をすることでUXにもストアの利益にも貢献するアプリだと言えるでしょう。

この機会にぜひAdvanced Shipping Rulesのストアへの導入を検討してはいかがでしょうか?

Shopify Plusパートナー認定の構築サービスBiNDec

株式会社ウェブライフでは、Shopifyを利用したECサイト構築から運用までフォローする法人向けSaaSの「BiNDec」を提供しています。Shopify Plusパートナーの認定業者として、最適な運用戦略の提案も可能です。また、Shopify単体で利用するよりも、BiNDecと連携することで、社内にWebの専門知識がない場合もノーコードでコンテンツマーケティングが可能です。

ShopifyでのEC構築や運用に関してお悩みの方は、気軽にお問合せください。
BiNDec|D2Cに特化した法人向けのSaaS型EC構築プラットフォーム
BiNDecの無料相談会に申込む

11/10 Shopify Plus-LINE活用セミナー申込受付中