Shopiyのストアで重量や注文金額に基づいて異なる送料を設定する方法

Shopiryでは、重量や注文金額によって異なる送料を適用させる配送プロファイルを設定することが可能です。この機能を上手く活用することで、たとえば「商品グループごとに注文金額に基づいた送料の設定を行いたい」「配送地域と重量を紐づけて送料を細かく設定したい」といった送料の条件を混在させることも可能です。

そこでこの記事ではShopifyのストアで重量や注文金額で異なる送料を設定する方法についてご紹介させていただきます。

配送プロファイルで重量や注文金額に基づいた送料の設定をする

Shopifyでは配送プロファイルを活用することで様々な条件を混在させた送料を設定することができます。そのベースとなるのが重量ベースと注文金額ベースの送料計算の条件です。

この2つの送料計算の条件をプロファイルごとや配送先ごとに細かく設定することでストアの送料をより細かく設定することが可能となります。

配送プロファイルを開く

送料計算の条件を設定するにはまず「配送プロファイル」を開きます。Shopify管理画面から[設定>配送と配達]をクリックします。

次に[送料を管理する]をクリックします。画像の説明では送料が全国一律となっているデフォルトの「基本の送料」から送料計算の条件を開きますが、配送プロファイルごとに異なる条件を設定したい場合は設定したいプロファイルの[送料を管理する]を開きましょう。

続いて発送先の国内配送の横の[・・・]をクリックし、[送料を設定する]を開きます。

ここで「価格」に適用させる送料を入力し、[条件を追加する]をクリックします。

このページで[アイテムの重量に基づく][注文額に基づく]の重量か注文金額を選択する送料計算の条件を設定することができます。

注文された商品の重量別に送料を設定する

まず、重量ベースでの送料計算の条件を設定してみましょう。

送料計算の条件の[アイテムの重量に基づく]にチェックを入れます。ここで設定した送料を反映させる最小重量と最大重量を入力していきます。ここでは最初の送料の設定なので「0kg〜2kgは700円の送料」と設定します。

続いて他の条件での送料を追加します。先ほど設定した送料の詳細の下にある[送料を追加する]をクリックしてください。

[独自料金を設定する]にチェックを入れたら料金の名前を入力します。送料の名前は別の名前を入力すると別の配送方法となってしまうため通常配送としましょう。次に先ほどのように次に設定する重量帯の送料を入力し条件を追加します。例では「3kg〜5kgは900円の送料」と設定します。

これを繰り返して送料を重量ごとに設定していきます。

最後に[保存]をクリックしたら設定完了です。

重量ベースで送料を設定するときは、配送地域と重量に紐づけて送料を細かく設定したいという場合が多いでしょう。この場合、最初に地域や都道府県ごとの配送エリアを作成し、それぞれに送料計算の条件を設定していく必要があるのでまずは配送エリアの作成から行うようにしましょう。

【関連記事】Shopifyのストアに地域や都道府県別に配送料を設定する方法

注文金額ごとに送料を設定する

次に注文金額ベースでの送料の設定方法です。例ではストアの送料に2つの条件を作成し、「通常送料は700円、注文金額5,000円以上で送料無料」とする注文金額ベースの送料の設定をしていきます。

最初に通常料金の設定をしていきましょう。Shopifyのデフォルトの送料が全国一律で1,000円となっているため、任意の送料を入力します。そして最初の通常料金では条件の追加は行わず、[完了]をクリックします。

続いて送料無料の条件を入力していきます。通常配送下の[送料を追加する]をクリックします。

次に[独自料金を設定する]にチェックを入れたら[送料の名前]を入力します。ここでは先ほどと同じ「通常配送」と入力しましょう。送料の名前は別の名前を入力すると別の配送方法となってしまうため通常配送としましょう。そして価格は変えずに右側に「無料」が表示された状態のまま[条件を追加する]をクリックします。

[注文額に基づく]にチェックを入れたら送料無料の[最低金額]を入力します。

最後に[保存]をクリックしたら設定完了です。段階的に送料を高くしたい、もしくは安くしたい場合は、以下のように注文金額が何円〜何円のときの送料の価格を段階的に設定しましょう。

また、商品ごとや商品グループごとに異なる送料を設定し、それぞれに異なる送料の条件(商品グループごとに送料無料となる条件の金額を分けたい場合など)を設定したい場合は、最初に商品、商品グループごとに配送プロファイルを作成する必要があります。まずは商品、商品グループごとのプロファイルの作成を行うようにしましょう。

【関連記事】Shopifyのストアで商品別に異なる送料を設定する方法

配送プロファイルを活用することでより複雑な送料の設定が可能となる 

Shopifyの配送プロファイルでは、重量や注文金額ベースでの送料計算の条件をプロファイルごとに設定することでストアに様々な送料のルールを設定することができます。

たとえば大型商品は同梱できないので商品一点ごとに送料を加算したいときや、送料を商品一点ごとに加算させたい商品グループと送料無料の特典のある商品グループの商品が一緒に購入されたときの送料のルールなどプロファイルと送料計算の条件を組み合わせることで複雑な送料のルール設定を行うことが可能です。

【関連記事】異なる配送プロファイルの商品が一緒に注文されたときの送料の設定方法

Shopifyの配送プロファイルの重量と注文金額の送料計算の条件を活用してストアの利益を最大化してみましょう。

Shopify Plusパートナー認定の構築サービスBiNDec

株式会社ウェブライフでは、Shopifyを利用したECサイト構築から運用までフォローする法人向けSaaSの「BiNDec」を提供しています。Shopify Plusパートナーの認定業者として、最適な運用戦略の提案も可能です。また、Shopify単体で利用するよりも、BiNDecと連携することで、社内にWebの専門知識がない場合もノーコードでコンテンツマーケティングが可能です。

ShopifyでのEC構築や運用に関してお悩みの方は、気軽にお問合せください。
BiNDec|D2Cに特化した法人向けのSaaS型EC構築プラットフォーム
BiNDecの無料相談会に申込む

11/10 Shopify Plus-LINE活用セミナー申込受付中