Shopifyで使える決済代行サービス「GMOイプシロン」の決済サービスの特徴とメリット

ShopifyでのECサイト開設を検討している、または始めたばかりだという事業者の方にオススメの決済代行サービスが、今回ご紹介するGMOイプシロンです。
この記事では、そんなShopifyと連携した決済代行会社GMOイプシロンの決済サービスの特徴と導入することでどのようなメリットがあるのかについてご紹介させていただきます。

→Shopifyの最適なEC構築・運用をプランニング。オンラインにてご相談を承ります。

Shopifyで使える決済代行サービス「GMOイプシロン」とは?

GMOイプシロン株式会社はEC事業者に対し各種決済サービスを提供するGMOペイメントゲートウェイの子会社です。Shopifyでは2019年6月より同社と連携を開始し、現在まで様々な日本のユーザーにニーズの高い主要決済方法の導入を行ってきました。

たとえば、GMOイプシロンを導入することでクレジットカード決済はもちろん、コンビニ決済、代引き決済、後払い決済、キャリア決済などの幅広い決済方法を一括導入することが可能で、特にクレジットカードを持たないユーザーへのリーチが可能となります。

また、Shopifyの連携する数ある決済代行サービスの中でも最安3.2%〜という低水準を誇るクレジットカード手数料で導入可能な決済サービスとしても人気です。
GMOイプシロン|低コストでも高セキュリティな決済サービス

ランニングコストを抑えたいマーチャントにおすすめ

起業する場合と同じく、ECサイトを開設するときには多くのコストが掛かってしまうので、サービス選びは慎重に行わないといけません。
その点では、GMOイプシロンは全ての決済手段の導入の初期費用が無料なので、GMOイプシロンをShopifyのECサイトと連携することで、初期費用を大幅に削減することができます。

また、GMOイプシロンはユーザーがクレジットカードを利用して決済をする際に、発生する通信処理費用のトランザクション処理費用も無料となるメリットがあります。
GMOイプシロンではこれらのような初期費用やトランザクション処理費用などのコストを削減することで、ECサイト運営の際のランニングコストを大きく抑えることが可能でしょう。


→Shopifyの最適なEC構築・運用をプランニング。オンラインにてご相談を承ります。

Shopifyペイメントとの併用でより低コストに

ECサイトの決済手段で、すでにShopifyペイメントを利用しているというストアでも、GMOイプシロンを導入することでコストの削減を図ることができます。

たとえば、クレジットカード決済ではShopifyペイメントを利用しており、さらにコンビニ決済などの決済方法を導入したい場合、外部の決済サービスや決済代行サービスと連携して導入する必要があります。
その際、Shopifyペイメント以外の決済サービスを利用する際に掛かる追加料金(契約プランによって0.5%〜2%の追加料金)が、GMOイプシロンなら追加料金なしでの連携できるというメリットもあります。

利用可能な決済手段の多さも魅力

GMOイプシロンの決済サービスでは、日本市場におけるネットショッピングで利用される主要な決済方法にも対応しています。

ネットショッピングにおいて最もメジャーな決済方法のクレジットカード決済では、VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Diners Clubと国内外のクレジットブランドとの連携、またコンビニ決済や代引き決済やキャリア決済などの決済方法や後払いなどの決済も導入することができます。

GMOイプシロンではこれらのような日本市場においてニーズの高い決済手段を取り揃えることが売り上げアップに繋がります。

GMOイプシロンで利用可能な決済方法
  クレジットカード決済 JCB、VISA、MasterCard、AMEX、Diners Club
  コンビニ決済 セブンイレブン、Family Mart、LAWSON、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート
  ネット銀行決済 PayPay銀行、Pay-easy、楽天銀行、住信SBIネット銀行
  電子マネー決済 WebMoney、BitCash、ちょコム
  代引き決済 ゆうパック、西濃運輸
  ウォレット決済 Yahooウォレット、PayPal
  キャリア決済 docomo、SoftBank、au
  後払い決済 GMO後払い
  プリペイド決済 JCB PREMO
  多通貨決済 VISA、MasterCard
  銀行振込、口座振替決済 各種銀行口座
  スマホ決済 PayPay

セキュリティ体制も整っているので安心して連携できる

ここまでコスト面や豊富な決済手段を取り揃えるGMOイプシロンですが、セキュリティ面でも高水準のセキュリティシステムを導入しています。

GMOイプシロンの決済サービスでは、クレジットカード情報および取引情報を保護するためのシステムであるPCI DSS(PCIデータセキュリティスターンダード)を導入しています。PCI DSSは国際クレジットブランド5社(JCB、AMEX、DinersClub、MasterCard、VISA)が共同で策定したクレジット業界におけるグローバルセキュリティ基準のセキュリティシステムです。このシステムによりハッカーなどの侵入による顧客カード情報の盗難被害への心配もありません。

また、他にも企業・組織の情報を守るマネジメントシステムISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)も採用しており、情報が外部へ流出してしまうリスクへの対策も行っています。これらのシステムを採用している点でもユーザーへの信頼を勝ち取る大きな利点になるでしょう。

→Shopifyの最適なEC構築・運用をプランニング。オンラインにてご相談を承ります。

GMOイプシロンはコスト面や決済手段、セキュリティ面での安心の決済サービス

ECサイトの運営において不可欠な「決済」におけるコスト削減の対策は利益を最大限にする上でとても重要です。ユーザーの希望の決済方法を充実させることにおいても購入の機会損失を防ぐ大きな手立てとなるでしょう。

GMOイプシロンとShopifyのECサイトと連携することで運営の決済におけるコスト面での心配はなくなり、強固なセキュリティシステムを採用している面でもストアやユーザーの情報を守ってくれる安心感があります。
ぜひこの機会にGMOイプシロンを採用してみてはいかがでしょうか?

Shopify PlusパートナーによるEC構築サービスBiNDec

株式会社ウェブライフでは、Shopifyを利用したECサイト構築から運用までサポートする「BiNDec」を提供しています。
豊富な導入実績とハイレベルな技術力・知識量を認められたShopify Plusパートナーとして、中小規模から大規模のストアに向けた最適な運用戦略の提案も可能です。
ShopifyでのEC構築や運用に関してお悩みの方は、気軽にお問合せください。
BiNDec(バインド・イーシー)| Shopify PlusパートナーによるEC構築・運用支援
BiNDecのオンライン相談に申込む

お役立ち資料