Shopifyストアの売上やセッション数をiPhoneのホーム画面に追加する方法!

Shopifyには4,000種類を超えるアプリが存在しますが、デフォルトのShopifyでもあなたのストアに多様性をもたらす機能は搭載されています。

たとえば運用するECサイトの日々の売上をもっと手軽に確認するために特別なアプリをインストールする必要はありません。簡単な操作でECサイトの売上やセッション数などのレポートウィジェットをiPhoneのホーム画面に表示するカスタマイズを施すことが可能だからです。

→BiNDecの担当者がShopifyの構築・運用をプランニング。オンラインにてご相談を承ります。

ウィジェット表示でいつでもECサイトの状況が手軽に確認可能!

ウィジェットとは、スマホのホーム画面に表示されるショートカットアイコンの一つです。たとえばiPhoneのロックを解除した時に表示される時計やGoogleの検索バーなどもウィジェットと呼びます。

ShopifyのアプリをiPhoneにインストールしているマーチャントであれば、簡単な操作で運用するECサイトの売上とセッション数をホーム画面にウィジェットとして設置することが可能です。この設定を行ってお行けばiPhoneを開くだけでストアの売上やセッション数が一目で確認できるのです。

売上とセッション数をiPhoneのウィジェットに設定する方法

ECサイトの売上とセッション数のウィジェットへの表示設定は、iPhoneのホーム画面より行います。まずiPhoneのホーム画面上のアイコンのないスペースを長押しし、左上に表示される[+]をタップします。

左上の[+]をタップ

ウィジェットを追加できるインストールアプリがリスト表示されます。ここでは「Shopify」を選択します。

アプリのリストから「Shopify」を選択

販売合計(売上)のウィジェットを選択し[ウィジェットを追加]をタップしホーム画面に追加します。

[ウィジェットを追加]をタップしてホーム画面に追加

これでECサイトの販売合計(売上)のウィジェットをホーム画面に追加できました。

販売合計(売上)が表示されている状態

Shopifyのアプリからホーム画面に追加できるウィジェットは販売合計(売上)とセッション数の2項目です。セッション数はウィジェット選択画面を右スワイプすることで選択することが可能です。

販売合計(売上)が表示されている状態

また運用しているECサイトが複数個ある場合は、ウィジェットをストアごとに切り替えることが可能です。ウィジェットを長押しし、[ウィジェットを編集]を選択します。

右にスワイプしてセッション数を表示

[ショップ]をタップすると運用するECサイトの一覧が表示されます。ホーム画面のウィジェットを切り替えて表示させたいECサイトを選択しましょう。

[ショップ]をタップして運用するECサイトの一覧を表示

表示する売上やセッション数は、管理画面のスコア分析のダッシュボードより月間・週間・日間など、カスタマイズが可能です。また比較したい期間などの設定のカスタマイズもダッシュボードより切り替えが可能です。

日々の確認作業を節約しクリエイティブな作業に集中する

ECサイトを運用していると、売上やセッション数は常に気になるものです。とくにPCやアプリを開く際の時間が取られることを避けたいのであれば、今回のような機能を駆使してみるのもよいでしょう。

ぜひ今回ご紹介したiPhoneのホーム画面にECサイトのウィジェットを表示する方法を取り入れて時間を節約するのに役立てましょう!

ShopiyのiOSアプリのダウンロードはこちらからどうぞ。

Shopify Plusパートナーによる構築サービスBiNDec

株式会社ウェブライフでは、Shopifyを利用したECサイト構築から運用までフォローする法人向けSaaSの「BiNDec」を提供しています。Shopify Plusパートナーの認定業者として、最適な運用戦略の提案も可能です。また、Shopify単体で利用するよりも、BiNDecと連携することで、社内にWebの専門知識がない場合もノーコードでコンテンツマーケティングが可能です。

ShopifyでのEC構築や運用に関してお悩みの方は、気軽にお問合せください。
BiNDec|D2Cに特化した法人向けのSaaS型EC構築プラットフォーム
BiNDecのオンライン相談会に申込む

11/10 Shopify Plus-LINE活用セミナー申込受付中