かゆいところにも手が届く!Shopifyの日本製サブスクアプリ「Mikawaya Subscription」

サブスクリプションECの運用を開始することは、オンラインストア運営において大きなメリットがあります。
サブスクで商品を定期購入する顧客が増えれば毎月安定した収益を確保できるようになりますし、在庫管理も予測しやすくなるのでECサイト運営の合理化に役立ちます。

またサブスク機能の備わっているストアでは顧客が定期的に支払いを行なってくれるので、単品でしか購入できないストアに比べて、顧客獲得のための継続的なマーケティング施策への費用と手間が削減できるなどメリットもあります。

→Shopify Appの導入もサポート。BiNDecの担当者が無料でご相談を承ります。

ShopifyでサブスクリプションECを始めるには?

現在Shopifyのデフォルト機能ではサブスクリプションECを始めることができません。そこでShopifyでサブスクリプションECを開始する、もしくはサブスク機能を実装する場合はShopify Appを使用することで簡単に実装することができます。

今回ご紹介させていただくのはそんなShopifyのサブスクアプリの一つ、日本製のサブスクアプリ“Mikawaya Subscription”です。

サブスクリプションアプリ「Mikawaya Subscription」とは?

Mikawaya Subscription|日本製の定期通販アプリ
出典元:Floor Standard

Mikawaya Subscriptionとは、Shopifyマーチャントがサブスク運営から学んだ本当に使える「Shopifyサブスクリプションアプリ機能」+「グロースサポートサービス」です。

またMikawaya Subscriptionは他のサブスクアプリには実装されていない以下のような機能が搭載されているため「かゆいところにも手が届くアプリ」です。

お客様が定期便の商品の変更が可能

Mikawaya Subscriptionは、お客様がマイページで変更できる項目が業界最多(商品、金額、注文間隔など)です。特に定期便の商品の変更はShopifyのサブスクアプリではMikawaya Subscriptionにしか搭載されていない機能です。

マイページで定期購入する商品の変更が可能
出典元:Floor Standard

→Shopify Appの導入もサポート。BiNDecの担当者が無料でご相談を承ります。

お届け日や注文間隔の変更

お届け日や注文間隔の変更機能も搭載されているためお客様はマイページからの操作で日付を指定して次回の注文日を変更することが可能です。

お客様側で注文日の変更ができる
出典元:Floor Standard

注文回数が顧客情報に紐付けられる

Mikawaya Subscriptionでは注文回数が顧客情報に紐づけられます。Japan Order CSVのShopify Appと連携することで顧客情報のCSVファイルを出力が可能で、そのデータを倉庫と連携することでお届け商品が毎回変わる頒布会やサブスク購入の継続回数ごとの特典プレゼントなども実現可能です。

解約理由のアンケートによる集計/分析

マイページから解約時に解約理由を確認することで回収したデータを元に継続率アップの為の対策を行う事ができます。回収した様々な解約理由を集計グラフで商品別に確認することも可能です。

解約理由をグラフ化して分析
出典元:Floor Standard

二段階の割引の実装が可能

Mikawaya Subscriptionには二段階の割引機能が搭載されているため二回目の購入で一回目よりも割引率を上げることが可能なため柔軟な料金体型の設定が可能であることや、次回の決済日でフィルタをかけることができるので翌月の売り上げ予想ができ利益の管理も楽に行うことができるなどの充実した機能が搭載されています。

任意の購入回数と割引率が設定できる出典元:Floor Standard

→Shopify Appの導入もサポート。BiNDecの担当者が無料でご相談を承ります。

Mikawaya Subscriptionの基本機能

【管理画面側】

  • 日、週、月ごとの周期設定
  • 定期便会員の商品、送料、料金、解約、配送間隔、配送日、配送先住所、サブスク商品の変更可能
  • メール通知設定
  • 変更期限、注文間隔上限の設定可能
  • 定期便会員の好きなタイミングでの手動注文機能(今すぐ注文ボタン搭載)
  • マイページでの表記文言をカスタマイズ可能
  • 定期便商品のグループ作成は無制限
  • CRM施策のための倉庫とのラインナップ連携の半自動化機能
  • 継続回数ごとにセグメントしたメール自動配信(外部アプリ連携)
  • 2段階割引設定(例:初回〇〇円、2回目以降▲▲円)
  • チェックアウトへの直接リンクをページに自由に設置可能(Buyボタン機能)
  • 定期便の継続率レポート
  • 配送日指定

【ユーザー側】

  • マイページ上での解約、一時停止、住所変更、間隔変更、配送日変更、数量変更、商品変更が可能(権限変更自由)
  • サブスク商品と単品商品を同時決済可能
  • 配送日時を選択可能
  • サブスク商品の追加・変更可能

Mikawaya Subscriptionの料金プラン

Mikawaya Subscriptionにはライトプランとベーシックプランの2種類があります。

無料のライトプランと月額49USDのベーシックプラン

Mikawaya SubscriptionのShopify アプリストアのページはこちらからどうぞ。

Mikawaya Subscriptionならサブスク機能を無料で試せる!

Shopifyのサブスクアプリは日本語対応のものがほとんどありませんでしたが、Mikawaya Subscriptionは完全日本語対応でサポート体制も充実しています。
初期費用は一切不要で、ライトプランであれば月額 $0・決済手数料3%(決済が発生しなければ永続無料)で利用できます。

複雑なコード設定も必要ないため、これからサブスクリプションECを始めたい方に大変おすすめです。ShopifyでサブスクリプションECを始めたい、もしくはストアにサブスク機能を実装したいという方はぜひMikawaya Subscriptionの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

Shopify Plusパートナーによる構築サービスBiNDec

株式会社ウェブライフでは、Shopifyを利用したECサイト構築から運用までフォローする法人向けSaaSの「BiNDec」を提供しています。Shopify Plusパートナーの認定業者として、最適な運用戦略の提案も可能です。また、Shopify単体で利用するよりも、BiNDecと連携することで、社内にWebの専門知識がない場合もノーコードでコンテンツマーケティングが可能です。

ShopifyでのEC構築や運用に関してお悩みの方は、気軽にお問合せください。
BiNDec|D2Cに特化した法人向けのSaaS型EC構築プラットフォーム
BiNDecの無料相談会に申込む

11/10 Shopify Plus-LINE活用セミナー申込受付中