Shopify Plusの機能と料金|頼れるShopify Plusパートナーとは?

Shopify(ショッピファイ)は、ECショップを手軽に開設できる世界シェアNO.1のプラットフォームです。Shopifyには3種類のプランがあり、さらに上位のプランとしてShopify Plusが存在します。独自のECサイト構築を検討している方には、Shopify Plusは有力な選択肢のひとつです。

今回はShopify Plusの料金や機能、メリット、導入に向けたヒントを解説します。今後のECサイト構築・運営に向けて、ぜひ参考にしてください。

Shopify Plusについて

Shopify Plusがどのようなサービスか、料金形態や詳しい機能についてご紹介します。
Shopify Plus|大企業や取引量の多いECサイト向けのShopifyの最上位プラン

Shopify Plusとは

ShopifyはECサイト開設・運用専用のプラットフォームです。Shopifyには「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」の3種類の通常プランがあります。Shopify Plusは、それらのプランよりもさらに上位のプランとして提供されているサービスです。

Shopify Plusは、大企業や取引量の多いECサイト向けのプランです。卸売業でECサイトを展開したい場合にも、Shopify Plus独自の機能が役立ちます。

Shopify Plusには、他の3プランに比べてより高度な機能が組み込まれているため、使いこなすには専門知識が必要です。そのため、Shopify Plusの導入を検討する際に、知識やノウハウ不足が原因で自社では対応できないと考える場合は、Shopify Plus パートナー認定企業に導入支援を依頼するのがおすすめです。

→Shopify Plusの豊富な構築実績を持つBiNDecがご相談を承ります。

Shopify Plusをおすすめするケース

ECサイトに関わる受注処理や出荷指示、在庫調整などの作業を自動化したい場合、Shopify Plusがあれば、各作業のワークフローを作成し、業務を自動化できます。各施策のスケジュールを事前設定して自動でトリガーできるため、キャンペーンや割引などの販促施策を自動化したい場合にも向いています。

また、複数のECサイトを一括管理できるので、複数のショップを運営したい場合にもおすすめです。ユーザーアカウント数も無制限でアカウント管理も一括で行えるため、EC運営に関わるスタッフが15人以上いる場合にも適しています。
卸売用のECサイトに特化した機能も組み込まれており、卸売を検討している企業にもおすすめです。

ShopifyとShopify Plusの料金

通常のShopifyの3種類のプランと、Shopify Plusの料金体系は以下の通りです。いずれも年単位での契約となります。

プラン名
Shopify
ベーシック
Shopify
スタンダード
Shopify
プレミアム
Shopify
Plus
月額料金
$25 $69 $299 $2000
スタッフアカウント数
2 5 15 無制限
日本のオンラインクレジットカード手数料
3.4% 3.3% 3.25% 3.15%
海外/Amexのオンラインクレジットカード手数料
3.9% 3.85% 3.8% 3.75%
外部サービス取引手数料 *1
2.0% 1.0% 0.5% 0.15%

*1 Shopify ペイメントを利用していない場合
Shopify Plusは大規模ECサイトやエンタープライズ向けのプランのため、月額2,000ドルからの料金設定となっていす。ECサイトの運用がより複雑化し、売上規模が80万USドル以上になる場合は、料金が変動する仕組みです。

参考:Shopify Plusの月額利用料とは?売上によって2,000ドル以上かかるのか?

なお、取引手数料は、日本のオンラインクレジットカード、海外のオンラインクレジットカード、外部サービスのいずれの場合でも、Shopifyの他のプランよりも割安です。

→Shopify Plusの豊富な構築実績を持つBiNDecがご相談を承ります。

Shopify Plusの機能

Shopifyの3種類のプラン、およびShopify Plusの機能を表にまとめて紹介します。プランの内容にに応じて機能の充実度が変わるのが確認できます。

プラン名
Shopify
ベーシック
Shopify
スタンダード
Shopify
プレミアム
Shopify
Plus
オンラインストア *2
無制限の商品登録数
無制限の帯域幅
スタッフアカウント数
2 5 15 無制限
24時間体制の英語サポート
不正解析
販売チャネル *3
注文の手動作成
クーポンコード
無料SSL証明書
カゴ落ち対策メール
ストア分析
ギフトカード
顧客セグメンテーション
マーケティングオートメーション
財務レポート
無制限の連絡先登録
外部サービスの計算済み配送料
組織の管理画面
卸売チャネル
LaunchPad
Script Editor
Bulk Account Inviter
Transporterアプリ
カスタマイズ可能なチェックアウト
APIリソース *4
ローンチチームのサポート
マーチャントサクセスプログラム
追加の権限設定

*2 ECサイトおよびブログ機能を含む
*3 オンラインマーケットプレイスやSNSなど/国により異なる
*4 カスタムアプリの統合を可能にする追加のAPIコール

Shopify Plusは取引規模の大きなECサイト向けのプラットフォームなだけに、独自の機能が充実しています。特に代表的な機能については、次の項で解説します。

→Shopify Plusの豊富な構築実績を持つBiNDecがご相談を承ります。

大規模なECサイトにおすすめのShopify Plus

MIKIHOUSE|子供服ブランドであるMIKIHOUSEのECサイト。BiNDecを導入してShopify Plusで構築。サーバーの維持費など無駄なコストをカットして売上を拡大。

Shopify Plusだけの代表的な5つの機能

Shopify Plusには、他のプランにはない独自の機能が多数組み込まれています。その中から代表的な機能を5つピックアップしてご紹介します。

業務の自動化

Shopify Plusの専用アプリ「Shopify Flow」を利用してさまざまなタスクを自動化できます。

自動化の際、高度な設定やコーディングは必要ありません。管理画面で「トリガー」「条件」「アクション」を選択するだけで、希望のタスクを自動化できます。

例えば、リスクの高い注文が入った際にフラグを付けたりキャンセルしたりできます。商品が在庫不足になった際は通知をトリガーして補充を促す、特定の注文を受けた際に担当者にメールを送信する、Slack等に通知を飛ばす、条件を満たした顧客をロイヤルカスタマーとしてタグ付けするなどのタスクも自動化できます。

サイトの時限設定

Shopify Plusの専用アプリ「Launchpad(ローンチパッド)」を利用すれば、ECサイトでのより複雑な時限設定が可能です。

Shopifyの通常プランでは、ECサイトに掲載する商品やブログ記事などの公開日時は事前設定できる一方、バナーの差し替えや商品価格の変更などの時限設定には対応していません。

Launchpadを使用すれば、キャンペーンの開始時にECサイトのバナーを変更して終了後は元に戻すなどの、より複雑な設定を施せます。

1契約につき合計10サイトが運営できる

Shopify Plusの契約1件につき、さらに9つのECサイトを追加・運営できます。同一ブランド内であれば、追加料金なしで合計10件のECサイトの開設・運営が可能です。国内向けのB2Bストア、海外向けB2B向けストアといった形で新たにECサイトを構築し、グローバル展開も図れます。

複数のECサイトを運営する場合は、組織の管理画面から、全体および個々のECサイトの分析、ワークフローの管理、ユーザー管理などの作業を一括して実行できます。

プロモーションの自動パーソナライズが可能

Shopify Plusでは、「Shopify Script」という拡張機能を使用して、プロモーションをより複雑に自動パーソナライズできます。

例えば、「3個購入したら15%OFF」「初回購入時のみ1,000円OFF」「1個購入したらもう1個無料」「5,000円以上の購入で5%割引」「10,000以上で10%割引」など、より複雑な条件でのディスカウントを設定できます。

ただし、Shopify PlusはShopify Flowなどと異なり、手軽に設定できる機能ではありません。自動パーソナライズの設定には、独自にスプリクトを記述する知識が必要です。

チェックアウトページのカスタマイズが可能

Shopify Plusでは、「checkout.liquid」および「checkout.scss.liquid」ファイルの編集を通じて、チェックアウトページに新たな機能を追加したり、表示内容を変更したりするなどの独自のカスタマイズが可能になります。

具体的には、チェックアウトページのレイアウトを独自にカスタマイズする、入力フォームにバリエーションを施す、商品配送が不可の国の場合は画面表示を変更するなどの対応が可能です。

Shopify Plusのその他の機能

Shopify Plusには他にもさまざまな機能があります。

  • Shopifyの既存ストアの他にも、パスワードで保護された卸売ストアを開設できる
  • Transporterを使用して既存ストアの記録をShopifyストアへデータ移行できる
  • 専用アプリや追加APIリソースの提供
  • シングルサインオン連携により、ひとつのアカウント情報で他サイトにもログインできる
  • 別システム由来のポイントをギフトカードに変換できる
  • 使用可能なテーマが100種類あり、季節やイベントに合わせたカスタマイズが可能
  • 別システム由来の会員IDとの連携が可能
  • 別システム由来の会員データの移行や一括招待が可能
  • スタッフアカウントを無制限に作成できる
  • 専任担当者により優先的サポートが受けられる
  • 24時間サポートがある

Shopify Plusのメリット

Shopify Plusでは、通常プランには含まれないさまざまなメリットが得られます。特に重要な項目をポイント別に解説します。

手厚いサポート

Shopify Plusでは、「Shopify Plusパートナープログラム」を通じて、無制限に手厚いサポートが受けられます。ECサイト開設から運用まで、最適な機能のアドバイスや事業戦略など、専任担当者からさまざまな支援を受けられるのが特徴です。

ECサイト構築時はローンチチームから移行ツールや戦略、カスタム統合、自社のニーズに必要なソリューションなどのサポートを受けられます。サイト構築後も実際の販売データに基づいて改善・成長に向けた戦略・施策の提案が期待できます。

業務の効率化・自動化

Shopify Plusを導入すると、通常のShopifyプランには含まれていないアプリを活用し、ECサイト運営の関連業務を自動化できます。業務が自動化されればそれだけ現場スタッフの作業も省力化され、業務効率も改善されます。
アプリの利用料はShopify Plusの月額料金に含まれているので、追加料金の発生を心配せずに済むのもうれしいポイントです。

ランニングコスト削減

Shopify Plusでは、Shopify専用サーバーを利用してECサイトを開設・運営するため、サーバーにかかるコストは月額利用料に含まれています。Shopify Plus専用アプリの活用で業務効率化・自動化を図れるため、ECサイト運用に関わる人員も削減できます。

Shopify Plusの月額利用料は月額2,000ドルですが、大規模な取引に対応し、ランニングコストを削減できる点など、トータルで考えると決して高い金額ではありません。

強固なサーバーでサイトスピード高速化

Shopify Plusは、ピーク時でも1分ごとに10,149件の注文を処理し、99.98%のアップタイムが保証されています。そのため、アクセスが急増した場合でも優れた耐久性を発揮し、サーバークラッシュによる機会損失を未然に防止します。
MUUU|YouTuberを中心としたレーベルのUUUM株式会社の公式グッズのECサイト。Shopifyにリプレースしたことで大量注文によるサーバーダウンの課題を解消。

Shopify PlusパートナーによるEC構築サービスBiNDec

Shopify Plusでは他プランにはない高度な機能が利用できるものの、使いこなすには高い専門知識が求められます。また、Shopify Plusの関連情報は英語のみで提供されていることが多い点も、ニーズがあっても導入までには至らない企業が多い理由のひとつです。

その場合は、Shopify Plusパートナー認定企業のサポートを受けるのが得策です。日本国内のShopify Plusパートナー認定企業である株式会社ウェブライフの「BiNDec」のようなサービスからの支援があれば、専門知識やノウハウがなくても、不安なくShopify Plusの導入に踏み切れます。

Shopify Plusを導入すれば、従来のSpotifyでは叶わなかったさまざまな機能が利用でき、より円滑なECサイト構築・運営が実現します。

導入したShopify Plusをフル活用にするには、Shopify Plusを自由自在に使いこなせる知識・技術を有するエンジニアが必要です。

もしも人的リソース不足によりShopify Plusの導入に踏み切れない場合は、ぜひ、BiNDecにご相談ください。世界最大級のECシステムで売上を最大化しつつ、実績20万社の国産ノーコードCMSと連携してD2C化を実現してきたBiNDecが、精鋭のエンジニアとクリエイティブチームを通じて、貴社のEコマース成長を支援します。
→Shopify Plusの豊富な構築実績を持つBiNDecのオンライン相談会を申込む

11/10 Shopify Plus-LINE活用セミナー申込受付中