Shopify Plusの月額利用料とは?売上によって2,000ドル以上かかるのか?

>Shopify(ショッピファイ)には利用プランが3つあり、月額利用料も3段階になっています。ベーシックは29USD、スタンダードは79USD、プレミアムは299USDの3段階です。

Shopify Plus料金形態

プランによって利用可能な機能や、Shopifyペイメントの決済手数料の料率が異なってきます。それぞれ利用可能な機能や決済手数料の比較はこちらをご覧下さい。

この3つのプランの他にShopify Plus(ショッピファイプラス)という規模の大きいストア向けのプランがあります。

→Shopify Plusの豊富な構築実績を持つBiNDecが無料でご相談を承ります。

Shopify Plus(ショッピファイプラス)とは?

Shopify Plusでできることは別のブログで紹介していきますが、大きな特長は次の通りです。

  • 1アカウントで10サイト開設可能(11サイト以降はプラス料金で増やせます)
  • カード決済手数料は3.15%(Visa, Master)と他プランと比べて低い
  • SSOが可能(Multipassを提供)
  • チェックアウトページのカスタマイズが可能(標準プランでは不可)
  • Shopify Flowが利用可能(業務自動化などに有効)
  • API処理回数が標準の2倍

その他にもあげていくべきメリットはありますがこちらの記事では料金体系について紹介しています。

その前に「1アカウントで10サイト開設可能」という項目の注意点を説明しておきます。あくまで同一ブランドのサイトを複数つくるという前提になります。以下のようなケースにあたります。

  • 各国用にデザイン・表記などを変えてサイトをつくる
  • ポップアップとしてデザインを変えてサイトをつくる
  • メインのサイトで販売している商品の一部を販売するサイトをつくる

1社で契約しているShopify Plusのアカウントで複数ブランドのサイトをつくるのはNGとされているので予め注意しておきましょう。 

→Shopify Plusの豊富な構築実績を持つBiNDecが無料でご相談を承ります。

Shopify Plusの月額利用料は?

Shopify Plusの月額利用料は2,000USDです。標準プランの中で一番上のプレミアムプランが299USDなので大きく変わってきます。API処理回数が多くなるので、限定販売やフラッシュセールなど集中アクセスが想定されるストアは安定したサイトに保てますし、自社でアプリサービスや他サイトを運営していてSSOを必須とするストアには最適なプランです。

固定2,000ドルは月売上80万ドル以上で変動するので注意!

上記のように大規模なECストアは、売上の規模も大きくなってくると思います。Shopify Plusの情報はあまり多くは公表されていませんが、2,000USD以上の月額利用料がかかる場合があります。Shopify Plusを選定しようとしている事業者さまは予め把握しておきましょう。
Shopify Plusの料金体系は2,000USDの固定のパターンと、売上に対して変動するパターンの2パターンです。月の売上が80万USD(約8,960千万円)を分岐点に月額利用料2,000USDかそれ以上に変わります。

月の売上が80万USD以上は売上金額✕0.25%

月の売上が80万USD(約8,960万円)までは固定で2,000USDがかかりますが、月の売上が80万USD(約8,960万円)以上になると売上✕0.25%が変動してかかります。

例えば、、、

月の売上が100万USD(約1億1,120万円)の場合
売上額✕0.25%=2500USD(約28万円)が月額利用料です。

その他のケースではサイト数が増えるとその分追加されます。Shopify Plusでは10サイトまでは基本料金内なので、11サイト以降が1サイトごと250USD追加されていきます。(2021年8月2日更新済み)

例えば、、、

月の売上が5万USD(約560万円)で12サイトを運営している場合
固定2,000USD+250USD✕2サイト=2,400USD(約27万円)が月額利用料です。

あまりないケースかもしれないですが、海外各国用にビジュアルと機能を変えたいストアや、デザイナーごとに単独のサイトに分けたいストアでは活用できそうです。

月額利用料の上限はありません

売上額✕0.25%となると売上があがるにつれて利用料が上がるわけですが、以前は「上限は40,000USD(約448万円)」と掲載しておりました。2018年1月に上限は撤廃されております。Shopify Plusを契約する際はストアの売上予算を立ててシミュレーションしてみましょう。

Shopify Plusパートナーによる構築サービスBiNDec

Shopify Plusでストアを開設する際はShopifyオーストラリアの認証が必要なので、提出書類や前準備が必要です。
その前に月額利用料やその他のコスト(運用・Shopify App利用料・決済手数料)や機能を把握しておくことをおすすめします。

株式会社ウェブライフでは、Shopifyを利用したECサイト構築から運用までフォローする法人向けSaaSの「BiNDec」を提供しています。Shopify Plusパートナーの認定業者として、最適な運用戦略の提案も可能です。また、Shopify単体で利用するよりも、BiNDecと連携することで、社内にWebの専門知識がない場合もノーコードでコンテンツマーケティングが可能です。

ShopifyでのEC構築や運用に関してお悩みの方は、気軽にお問合せください。
BiNDec|D2Cに特化した法人向けのSaaS型EC構築プラットフォーム
BiNDecの無料相談会に申込む