Shopifyパートナーとは|登録方法や報酬の仕組みを詳しく解説

Shopifyとは、カナダに拠点がある多国籍eコマース企業です。Shopifyパートナーになれば、ECサイトに関するさまざまな機能を使用できるだけでなく、ECサイト構築スキルの成長にも繋がります。本記事ではShopifyパートナーの概要や登録方法を解説します。注意が必要な規約違反なども解説するため、Shopifyパートナーを目指す際の参考にしてください。

→Shopify Plusの豊富な構築実績を持つBiNDecがご相談を承ります。

Shopifyパートナーとは

Shopifyパートナーとは、Shopifyとパートナーシップを結んでいる企業や個人のことです。Shopifyパートナーになれば、利用できる機能が増えるだけではありません。新しいShopifyの利用者を紹介したり、テーマやアプリなどを販売したりすることにより、Shopifyから報酬を得ることもできます。ただし、Shopifyパートナーとなるためには、Shopifyパートナープログラムへの参加が必要です。
Shopify パートナープログラム|ECサイトの構築やアプリの開発などマーチャントをサポートするパートナーシップ

→Shopify Plusの豊富な構築実績を持つBiNDecがご相談を承ります。

Shopifyパートナーができること

Shopifyパートナーになれば、できることが増えます。ここでは、具体的に何ができるのか紹介します。

Shopifyのロゴを使用できる

Shopifyパートナーになれば、Shopifyのロゴを活用できます。ロゴは大切なアイテムです。ロゴを自由に使えるということは、Shopifyに認められている証拠になります。ロゴを活用することで、不特定多数の企業や個人に、Shopifyパートナーであることをアピールできるでしょう。

自社や個人のホームページやブログ、SNSなどにShopifyパートナーであることを記載し、ロゴを載せることで、信用性が高まります。信用性が高まれば、ビジネスチャンスが訪れる可能性も高くなるでしょう。

テーマやアプリなどを開発できる

Shopifyパートナーと認められれば、テーマ作成やアプリ開発、ECサイトの構築ができるようになります。アプリの開発では、Shopifyから18種類のAPIが提供されており、自由に利用できます。

APIとは、「Application Programming Interface」の略称であり、ソフトウェアやプログラム、Webサービスをつなぐインターフェースのことです。後で詳しく解説しますが、作成したテーマや開発したアプリ、構築したECサイトは販売することにより報酬を得られます。

専用の管理画面が使える

Shopifyパートナーになれば、Shopifyパートナー専用の管理画面が利用できます。ECサイトの管理画面とは異なり、Shopifyパートナーに関する項目をサイドバーのメニューで確認できます。

Shopifyパートナー専用の管理画面の項目
  • 新規ECサイトの構築・紹介機能
  • アフィリエイト関連
  • パートナーアカデミーへの参加
  • アプリ関連の管理

パートナーアカデミーでは、Shopifyの学習プログラムが用意されています。さまざまなコースがあり、Shopifyパートナーとしてのスキルアップが図れます。

Shopifyパートナーアカデミーへ参加できる

前項で少し触れましたが、Shopifyパートナーアカデミーに参加できることは大きなメリットです。Shopifyパートナーアカデミーは、Shopifyパートナーにのみ提供されているオンラインのトレーニングプログラムであり、活用すればShopifyパートナーとして大きく成長できます。

さまざまなプログラムが用意されていますが、ふたつのテーマが基本的なカリキュラムです。内容は「商品の基礎」と「ビジネスの基礎」で、テーマに沿ったプログラムの学習後は認定試験を受けられます。

→Shopify Plusの豊富な構築実績を持つBiNDecがご相談を承ります。

報酬が発生する仕組みを解説

Shopifyパートナーになればアプリやテーマなどの販売で報酬が発生します。ここではその仕組みについて解説します。

作成したテーマをテーマストアなどで公開する

Shopifyパートナーになれば、テーマを作成できることは前述しました。Shopifyテーマは、ShopifyでECサイトを構築する際に、ECサイトの外観・レイアウトを管理するファイルです。HTMLやCSS、JavaScript、Liquidを使って開発・作成します。

作成したテーマを、Shopifyのテーマストアで公開・販売することにより報酬が発生します。1つのテーマの販売で受け取れる報酬額は、下表のとおりです。

テーマの報酬額
Shopifyテーマでの総収益
ひとつのテーマ販売の報酬額
100万米ドル超
販売額の100%
100万米ドル以内
販売額の85%

Shopifyテーマ|ShopifyのECサイトが簡単に作成できるデザインテンプレート

開発したShopify Appをアプリストアで公開する

開発したShopify Appを、アプリストアで公開販売することでも報酬が発生します。Shopify appとアプリは同じ意味であり、Shopifyで使用できるソフトウェアのことです。アプリ開発は、Shopifyが提供するAPIを利用します。

独自のアプリを開発する必要がありますが、販売するアプリは、Shopifyパートナープログラムの契約を遵守しなければなりません。アプリの報酬は、アプリの購入価格やサブスクリプション料金の80%が基本です。ただし、新しいレベニューシェアプランに登録している場合は、テーマと同じ報酬になります。
Shopify アプリストア|ShopifyのECサイトに様々な機能を搭載できる拡張アプリ

マーチャントへShopifyを紹介する

マーチャントにShopifyを紹介して、マーチャントがECサイトを構築した場合も、報酬が発生します。マーチャントとは、ビジネスシーンにおいて商売人や商売を行う企業のことです。

マーチャントにShopifyを紹介して、実際にShopifyのECサイトを起ち上げた場合に報酬が発生します。簡単にいえば紹介料のようなものです。報酬額は、マーチャントがShopifyに支払うサブスクリプションの2か月分となります。

サイト構築をサポートする

マーチャントの依頼を受けて、ECサイトを構築した場合も報酬が発生します。マーチャントのスキルによっては、ECサイトを構築できないケースが少なくありません。Shopifyパートナーがマーチャントに代わって、ECサイトを構築するケースもあります。

ECサイト構築後に、管理者の権限をマーチャントに移行した場合は、マーチャントがShopifyに支払う毎月のサブスクリプションの20%が報酬となり、ECサイトが閉鎖されるまで継続して報酬が発生します。

→Shopify Plusの豊富な構築実績を持つBiNDecがご相談を承ります。

Shopifyパートナーの登録方法を解説

Shopifyパートナーになる場合は登録が必要です。ここでは、登録方法について解説します。

1.登録ページを開く

Shopifyパートナープログラム「https://www.shopify.jp/partners」にアクセスして「今すぐ登録」をクリックします。

2.アカウント情報を入力

表示されたページにアカウント情報を入力しましょう。

【Shopify新規登録の場合】
メールアドレス、氏名、パスワードを入力して、ShopifyのIDを作ります。

【すでにShopifyのアカウントを所有している場合】
ページ下部の「すでにShopify IDをお持ちですか?」横の「ログイン」から所有しているアカウントでログインします。

3.Shopifyパートナープログラムの必要事項を入力する

ShopifyのIDでログインできたら、表示されたページにShopifyパートナープログラムの必要事項を入力しましょう。入力内容は、ビジネス名や住所、地域などです。入力後は「ダッシュボードを表示」をクリックします。管理画面が表示できれば登録完了です。

→Shopify Plusの豊富な構築実績を持つBiNDecがご相談を承ります。

Shopifyの規約違反について

Shopifyには利用規約があり、規約を遵守することが求められています。ここでは、よくある規約違反について解説します。

サイトドメインに「Shopify」を使用してはならない

Shopifyパートナーのブログのサイドメインに「Shopify」の文字を使用することは規約違反です。Shopifyの商標であると、誤解を招く可能性がある表現は、禁止されています。許可なくShopifyの商標は使用できないため注意してください。

関連キーワードに広告を出してはならない

Shopifyに関連するキーワードに広告を出すことも禁じられています。例えば、Shopifyを含むキーワードの検索で、自社サイトが広告枠で表示される場合は、利用規約違反です。自社の広告には、Shopifyをキーワードに入れないようにしましょう。

関連するメール・コンテンツをリリースしてはならない

Shopifyの許可を得ずにメールマガジンやニュースリリースなどのコンテンツをリリースすることも規約違反です。コンテンツの内容で、Shopifyについての誤解を招く表現や虚偽の表現は許されません。

→Shopify Plusの豊富な構築実績を持つBiNDecがご相談を承ります。

Shopify Experts(エキスパート)について

Shopifyパートナーの上位ランクに「Shopify Experts」があります。Shopify Expertsは、Shopifyの厳格な審査を受け、Shopifyに関する豊富な知識や経験値を認められたShopifyパートナーのことです。

Shopify Expertsになれば、専用のロゴを自由に使用できます。Shopifyから公式に認められている優秀な事業者であることがアピールできるため、これまでよりもマーチャントから依頼を受ける機会が増えるでしょう。Shopifyの公式ページにも情報が掲載されます。Shopify Expertsになるには申請が必要です。
Shopify Experts|Shopifyから実績を公認されたECサイトの構築やアプリ開発の企業

Shopify Expertsパートナーに登録されている企業を紹介

Shopify ExpertsとしてShopifyパートナーに登録されている企業を紹介します。

株式会社アーキタイプ

株式会社アーキタイプは、映像制作やグラフィックデザイン、ECマーケティングなどを幅広く手掛ける企業です。Shopifyについては、基本設定や商品登録代行、管理画面マニュアルなどを幅広く対応しています。

コマースメディア株式会社

コマースメディア株式会社は、ECサイトの構築や運用、物流までサポートしている企業であり、ECモールとの連携を強みにしている企業です。Shopifyについては、ECサイト構築・運営以外にも「Shopify・ECブログ」を運営しています。

→Shopify Plusの豊富な構築実績を持つBiNDecがご相談を承ります。

Shopify Plusパートナーについて

Shopify Plusパートナーは、Shopifyパートナーのなかでも、最上位の評価を受けていることを意味します。Shopify Plusパートナーとは、大規模EC向けのプランであるShopify Plusを活用できる豊富な知識と支援実績がある企業であり、Shopifyの公式認定を受けています。国内では16社(2022年9月現在)だけです。
Shopify Plus|大企業や取引量の多いECサイト向けのShopifyの最上位プラン

WEBLIFEはShopify Plusパートナーに認定されている

株式会社WEBLIFEは、日本有数のShopify Plusパートナーに認定されている企業です。様々な目的にも対応し、ECサイトの初期構築からコンサルティングにいたるまでトータルサポートする「BiNDec」を提供しています。
BiNDec|D2Cに特化した法人向けのSaaS型EC構築プラットフォーム

Shopify PlusパートナーによるEC構築サービスBiNDec

Shopifyパートナーになれば、Shopifyのロゴや新たな機能が使えるようになります。アプリ開発やテーマを作成して販売すれば、報酬を得ることも可能です。Shopifyパートナーには、厳格な審査に通過すれば、Shopify Experts パートナーになれる制度もあります。

WEBLIFEは国内で数少ないShopify Plusパートナーです。サービスのひとつであるBiNDecは、ShopifyによるECサイトをノーコードで構築し、D2Cを実現できます。Shopifyの標準機能だけでは運用が困難な場合でも、Shopify App導入による補強も可能です。
ShopifyでのEC構築や運用に関してお悩みの方は、気軽にお問合せください。
BiNDecのオンライン相談会に申込む