ShopifyとTikTokがついに提携!日本での展開はいつごろから?

Shopifyはこれまで、FacebookInstagramといった人気のSNSと連携して国内外問わずECプラットフォームとしての可能性の幅を広げ続けてきました。

そんな世界中で拡大し続けるECプラットフォームShopifyがこの度、人気動画投稿アプリ「TikTok」とのパートナーシップの提携を発表しました。

ShopifyストアがTikTok上で展開可能になる?

動画投稿アプリ「TikTok」の利用者数は若年層を中心に世界中に20億人以上、日本だけでも950万人と国内外問わずそのシェア率を広め続けています。

そんな世界的に飛躍を続けるTikTokShopifyが連携することでTikTok上に売り込みたい商品の動画広告を展開することが可能となり、その広告を見たユーザーが広告の商品リンクをクリックすることでShopifyの商品を購入することが可能になります。またTikTokを通してストアを利用したユーザーのターゲティングやパフォーマンス追跡により効果的な広告訴求を実現することができます。 

これらの機能は全てShopifyの管理画面から簡単な手順でTikTokと接続できるほか、広告用のテンプレートも用意されているため広告作成は簡単に行うことができるとのことです。

リアルタイムで商品を紹介?ライブコマースで売り上げを加速する

TikTokとShopifyの連携により最も期待が高まるのが「ライブコマース」による直接ユーザーに対して商品を売り込むことができるようになることでしょう。

ライブコマースはあまり日本では馴染みのない言葉かもしれませんが、要はライブ動画をもながら欲しい商品をその場で購入できるeコマースの手法でTikTokの本家である中国では一般的なeコマースの形の一つです。

ライブコマースの素晴らしい点は動画の視聴者は販売者に対してリアルタイムで質問やコメントをしながらショッピングを楽しむことができることです。ユーザーは販売者とのコミュニケーションを通して商品を深く理解することができ、さらに生配信だからこその臨場感がユーザーの購買意欲をそそる新しいeコマースの形であると言えます。

Shopify×TikTok」日本での展開開始はいつから? 

日本国内のShopifyストアのTikTokでの広告配信の展開の発表は現時点ではされていません。また利用開始時期についても残念ながらまだ明らかにされていません。

現在のところTikTokでの広告動画配信はアメリカですでに利用が開始されており、2021年初頭に北米やヨーロッパ、東南アジアの一部で利用可能になる見込みです。

しかしながら日本国内ではすでに若年層を中心に950万人以上のTikTok利用ユーザーがいるため、今後日本のShopifyストアでTikTokでの広告配信が実装されれば国内のマーチャントにとって新たな販売、広告展開チャネルとなることでしょう。

Shopifyはより新しいeコマースのありかたを追求していく

コロナ渦の影響もありeコマースへの注目がより加速するなか、様々なSNSとの連携によりShopifyは大小関係なくどんなマーチャントでもeコマース業界に参入しやすいプラットフォーム作りを続けています。

これはすでに個人や企業に関係なく誰でも自分の商品を販売できる新しいeコマースの時代をShopifyが牽引していると言えるでしょう。Shopifyの今後の動向にもますます注目ですね。

11/10 Shopify Plus-LINE活用セミナー申込受付中