効果アリなShopifyのおすすめアプリ23選!Shopify Plusパートナー厳選

Shopify Appは、Shopifyのアプリケーションソフトウェアのことです。上手に利用することで、よりよいECサイトを構築できるため、Shopify Appを詳しく知りたい経営者などは、多いのではないでしょうか。

本記事では、おすすめのShopify Appを紹介し、選び方や導入の注意点などを解説します。自社のECサイト制作の参考にしてください。

→Shopify Appの導入もサポート。BiNDecの担当者がオンラインにてご相談を承ります。

Shopifyアプリとは

Shopifyアプリは、Shopifyで制作したECサイトにインストールすることで、機能を拡張できるアプリケーションソフトウェアです。
ShopifyはECサイトを簡単に制作できるプラットフォームですが、アプリを有効活用することで、より多くの機能を搭載できます。例えば、配送指示を自動化できる機能や購入者へのメールを自動送信できる機能、ポップアップ機能の追加などは、アプリをインストールすることで利用できる機能です。

多様化するユーザーのニーズに合わせてShopifyアプリを活用することで、ユーザーの流出を防げるかもしれません。「Shopify アプリストア」で、自社のサービスに合ったShopifyアプリをダウンロードしてみましょう。


→Shopify Appの導入もサポート。BiNDecの担当者がオンラインにてご相談を承ります。

Shopifyアプリの選び方とは

Shopify Appは、Shopify App storeからダウンロードするのが一般的です。ただし、便利そうなShopify Appをすべてダウンロードしてしまうと、かえってECサイトの運用がうまくいかない可能性があるため慎重に選択する必要があります。

自社のECサイトに必要なアプリを選ぶ際は、ECサイトを運営する上で重要です。サイト運用がしやすくなるアプリを導入することも大切ですが、顧客体験が向上するアプリを選ぶことも考えましょう。

Shopify Appを導入する前の注意点

Shopify Appをインストールする際に、いくつかの注意点があります。ここでは、3つの重要な注意点を解説します。

規約は必ず確認する

Shopify Appの多くは、Shopifyとは別の企業や個人が開発し提供しています。Shopifyの規約だけでなく、各Shopify Appの規約も確認しなければなりません。規約を確認せずにShopify Appを利用することは、思わぬトラブルに発展するリスクが増大します。セキュリティ関係の規約はとくに注意しましょう。

アプリの入れすぎは避ける

Shopify Appは、8,000を超える種類があります。ECサイトをカスタマイズしているうちに、多くのShopify Appをインストールするケースが少なくありません。サイトの表示速度が落ちるため、必要なものを選んでインストールしましょう。

困ったときはプロに相談する

ECサイトで困ったことがあれば、専門業者に相談するほうが安心です。専門業者を選ぶ場合は、Shopifyパートナーを選びましょう。Shopifyパートナーは、Shopifyとパートナーシップを結んだ人たちです。最適なアドバイス、Shopify Appの組み合わせなどを知らせてくれます。

→Shopify Appの導入もサポート。BiNDecの担当者がオンラインにてご相談を承ります。

Shopifyのおすすめアプリ一覧

本記事で紹介するShopifyのおすすめアプリを、一覧でご紹介します。各アプリの主な機能は、下記のようにまとめることが可能です。

目的
アプリ名 主な機能
ECサイト立ち上げ時
Page Speed Booster ページの読み込み速度を高速化
Order Printer
明細書や領収書の印刷データを作成
集客力アップ
まるっと集客 Google広告やFacebookなどにShopifyから広告を掲載
SearchPie
メタタグの管理や画像圧縮、SEO対策のチェック
顧客単価アップを目指す
Klaviyo:Email Marketing&SMS ユーザーのステータスに応じてメール配信
定期購買
ECサイトに定期購入機能を追加できる
マーケティング
Shopify メール 無料でメール送信
Dotdigital マーケティングオートメーション メール・LINE・LP作成・チャットなど、マルチチャネルのマーケティング
TikTok
TikTokで動画広告の作成、配信
 Google & YouTube YouTube動画から商品ページへ導線を設置
カスタマーサービス
Zendesk 電話、チャット、メール、SNSでの顧客サポート
チャネルトーク
韓国製の接客チャット&顧客管理ツール
formrun
問い合わせフォーム作成と顧客情報管理
Powerful Contact Form Builder 低コストで問い合わせフォーム作成が可能
配送効率化
OPENLOGI 従量課金制の物流アウトソーシングサービス
ネクストエンジン自動連携
EC管理ツールネクストエンジンとの連携ツール
プラスシッピング
特別配送料金を利用できる配送効率アプリ
SNS連携
One Click Social SNSアカウントを利用したECサイトログインサービス
Shopify Collabs
インフルエンサーとのコラボレーション用アプリ
業務効率化
Shopify Flow ワークフローをカスタマイズして自動化
越境EC
Ship&co 国内外向け送付状発行
LangShop
手動および自動の翻訳、現地通貨でのチェックアウト
Transcy
AIによる自動翻訳、リアルタイムレートでの通貨表示

ECサイト立ち上げ時におすすめのShopifyアプリ

Page Speed Booster(遷移速度改善アプリ)

Page Speed Boosterは、無料のShopify Appであり、インストールするだけでページの読み込みを高速化できます。ユーザーの次のアクションを想定し、先回りしてページコンテンツを取得します。ページの読み込みスピードが上がれば、直帰率の低下が見込めるでしょう。結果として、コンバージョン率の向上が期待できます。

ECサイトの立ち上げ時には、多くの画像や動画を入れるため、ECサイト全体が重くなりがちです。Page Speed Boosterは、ローディング時間を減少させられるため、ユーザーにストレスを与えない購買体験を提供できます。

Order Printer

Order Printerは、ECで販売した商品の明細書や領収書など、納品時に必要な書類を印刷できるアプリです。ブランドロゴや商品サムネイルなど、書類のテンプレートのデザインをHTMLでカスタマイズできるので、ブランディングにも役立ちます。
日本語での領収書のカスタマイズ方法は以下の記事をご覧ください。

集客力アップを目指すのにおすすめのShopifyアプリ

ECサイトを立ち上げれば、集客数を伸ばさなければなりません。ここでは、集客力のアップに役立つShopify Appを紹介します。

まるっと集客:固定費0円で成果報酬集客(アフィリエイト連携)

まるっと集客は、集客に役立つShopify Appです。イニシャルコストや固定費は無料ですが、成果報酬が発生します。まるっと集客を活用することで、Google広告やFacebook、Instagram広告、LINEメディアなどにShopifyから広告を掲載できます。

各種ポイントサイト、比較サイト、SEOサイトへの広告掲載も可能です。まるっと集客の大きなメリットは、成果報酬制であることです。通常であればクリック課金が発生する広告であっても、成果報酬が適応されるため、無駄な広告費が発生しません。導入方法も簡単なので、エンジニアでなくても設置可能です。

SearchPie: SEO最適化とウェブサイト高速化

SearchPieは、ECサイトのSEO対策をサポートしてくれるアプリです。検索の上位表示を目指すためには、サイトマップの作成、リンク切れの自動チェック、モバイルフレンドリーのためのAMP導入など様々な内部対策が必要となります。

SEO評価が上がれば自然流入の増加が期待できるので、新規客獲得につながります。無料プランでもSEOレポートを確認することができるので、まずは導入してサイトの分析・改善をしてみることをおすすめします。

→Shopify Appの導入もサポート。BiNDecの担当者がオンラインにてご相談を承ります。

顧客単価アップを目指すのにおすすめのShopifyアプリ

Klaviyo: Email Marketing & SMS

Klaviyoは、ユーザーのステータスに応じたメール配信ができるサービスです。属性や行動履歴によって顧客のグループ分けを行い、各グループに適したメールを送れば、購入率アップや顧客単価の向上につながります。

「カゴ落ちから◯日後」「購入日から◯日後」といった細かい設定ができるため、離脱していたユーザーの引き戻しやリマインドにも効果的です。購入につながりやすいパターンを保存してメール配信を自動化し、効率良く売上アップを目指しましょう。
ただし、海外製アプリのため、マニュアルなどが英語であるという難点があります。

なお、月に250件までの連絡先へのメール送信は無料ですが、それを超える場合は月額費用の負担が必要です。下記のリンクで費用をシミュレーションできます。

※参考:Klaviyo「Marketing Automation Price: Email Marketing & SMS Pricing | Klaviyo」

定期購買|サブスク×単品リピート通販

定期購買は、ShopifyのECサイトに定期購入機能を追加できるShopify Appです。月額料金が49ドルで、取引手数料は、定期購買を通じた売上の1%となります。定期購入のプランや割引などの設定が可能であり、継続利用するユーザーの会員ランクも設定可能です。

定期購入は顧客単価アップに有効な手段であり、ユーザーとのコミュニケーションを上手に図れば、ロイヤルカスタマー化も難しくありません。日本語サポートがあり、購入履歴や顧客管理画面は日本語で表示されているため、英語に自信がなくても安心して利用できます。

→Shopify Appの導入もサポート。BiNDecの担当者がオンラインにてご相談を承ります。

マーケティングにおすすめのShopifyアプリ

メールや動画コンテンツでマーケティングを行う場合も、Shopifyアプリの活用が便利です。手軽なマーケティング手法として一定の地位を確立しているメールと、近年人気の動画SNSでのマーケティングに役立つアプリを紹介します。

Shopify メール

Shopify メールは、無料でインストールできるShopifyでのマーケティングに特化したメールアプリです。「商品」「セール」「再入荷」「イベント」など、ECサイトの案内に適したテンプレートが複数用意されており、簡単に自社商品を案内するためのメールを作成できます。また、件名や本文に各顧客の名前を挿入したり、メールから直接商品を購入できるようにリンクを貼ったりすることも可能です。クリック率やカートに入れた商品の追跡機能なども搭載されているので、簡単な分析にも活用できるでしょう。

ただし、細かい分析や設定をするためには、業務効率化につながるアプリ「Shopify flow」との連動などが必要です。
Shopify flowについて詳しくは、「業務の効率化・自動化におすすめのShopifyアプリ」の項目内で紹介します。

Dotdigital マーケティングオートメーション

Dotdigital マーケティングオートメーションは、メール・LINE・LP作成・チャットなど、マルチチャネルでのマーケティングと一元管理ができるアプリです。GoogleやFacebook、Instagram広告をクリックした顧客へのメール自動配信機能もあり、媒体によって宣伝手法を変えることができます。日本語に対応しているため、スムーズに利用しやすいのが特徴です。

さらに、メールの配信率や到達率の分析、顧客が次に購入する商品のAI予測、Chat GPTによる顧客セグメントサポートといった充実の機能も搭載されています。One to Oneマーケティング(顧客ごとに個別化・最適化して行うマーケティング手法)の分析と施策もできるため、顧客に応じたきめ細かなフォローが可能です。
ただし、その分料金設定は高めです。インストールは無料ですが、月額費用は顧客数と年間に配信するメールの数に応じて決まるため、具体的な金額の算出には問い合わせが必要となります。

TikTok

Z世代から絶大な人気を誇る動画SNS「TikTok」で、動画広告の作成、配信できるアプリです。商品の画像や動画をアップロードするだけで広告が作れるので、なるべくリソースやコストをかけずに宣伝することができます。

Shopifyのダッシュボード内で広告の成果をチェックすることができ、リターゲティングなどCVR向上のための高度な機能も搭載されています。流行感度の高い、若年層をターゲットとしたビジネスにおすすめです。

Google & YouTube

GoogleチャネルというShoipy Appを使うと、Googleのショッピング検索に商品ページを表示できるほか、YouTube ショッピングとの連携も可能になります。商品をレビューしているライブ動画のチャット欄に商品ページへのリンクを表示させるなど、リアルタイムな顧客体験を作り出すことが可能です。

YouTube ショッピングは収益化が認証されたチャンネルのみ利用可能ですが、チャンネル登録者のハードルも大幅に緩和されたのでYouTubeでコンテンツマーケティングをするなら必携のアプリです。

カスタマーサービスを充実させたい場合におすすめのShopifyアプリ

カスタマーサービスの質は、顧客満足度を大きく左右します。下記で紹介するアプリは、顧客とのコミュニケーションの充実に役立つでしょう。

Zendesk

Zendeskは、世界で10万社以上が使用している顧客サポート業務改善サービス「Zendesk」のShopify用アプリです。電話・チャット・メール・SNSなどを通じた顧客とのやりとりを、Zendeskを通して行えます。
問い合わせに答えながら顧客情報をリアルタイムで確認できるため、顧客を待たせることはありません。スピーディーな情報確認による問題解決と、顧客満足度向上に役立ちます。また、サイドバーアプリから直接返金処理やキャンセルを行ったり、ECサイトのページにライブチャットを埋め込んだりすることも可能です。

料金は月額49ドルからで、14日間の無料体験ができます。まずは使い勝手を確かめてみましょう。

チャネルトーク|CRM×接客チャット×マーケティング

チャネルトークは、韓国製の接客チャット・顧客管理ツールです。導入実績は2023年6月現在で13万社以上と、数多くの事業者に利用されており、日本語に対応したサポートが受けられることは大きなメリットといえます。

自動応答でのチャット設定ができるため、ユーザーの疑問に対して、手間をかけずにスピーディーな回答が可能です。また、顧客ごとやページごとに個別のチャットbotを作成することもでき、フォームの代用とすることもできます。サポート体制も手厚く無料プランもあり、気軽に導入しやすいアプリといえるでしょう。

formrun ‑ フォーム作成・顧客管理

formrunは、フォームの作成やフォームに入力された顧客情報の管理を行えるアプリです。テンプレートから好きなものを選ぶだけで簡単にフォームを作成できるため、プログラミングに詳しくない人でも短時間でフォームを作成・設置できます。
また、複数人で利用できるメール機能で、顧客の問い合わせに効率的に対応することも可能です。日本製でメールの到達率が良く、オリジナルドメインも使えます。

価格はフォーム作成数などに応じて決まりますが、Shopifyに連携する場合は、基本的には有料プランへの加入が必要です。無料トライアルを利用することもできるので、導入前に試してみることをおすすめします。

Powerful Contact Form Builder

Powerful Contact Form Builderは、formrunよりも手軽な料金で導入できる問い合わせフォームの作成アプリです。どのページにも簡単にフォームを設置できて、問い合わせに対する自動応答メールの送信も可能です。

設置するフォームが1つであれば無料で使うことができますが、月9.99ドルの負担で無制限のフォーム作成ができるため、多くのフォームを利用したい事業者に適しているでしょう。
難点は、日本語でのサポートを受けられない点。ただし、アプリの言語は日本語にも対応しています。
Powerful Contact Form Builderの使い方について、詳しくは下記の記事をご覧ください。


→Shopify Appの導入もサポート。BiNDecの担当者がオンラインにてご相談を承ります。

配送の効率化におすすめのShopifyアプリ

配送は、ECサイトには必要不可欠なプロセスです。下記のようなアプリを活用すれば、効率化によるリードタイムの短縮と顧客満足度の向上を目指せます。

OPENLOGI

OPENLOGIは、従量課金制の物流アウトソーシングサービスを利用できるアプリです。あらかじめOPENLOGIに商品を入庫しておくことで、受注後の配送業務を代行してもらえます。利用量に応じた配送料・入庫料・保管料のみが発生するため、利用しなければ月額の固定費用などはかかりません。海外発送や温度管理の必要な商品、流通加工などにも対応しています。

ただし、日本中の倉庫の空スペースを利用して提供されるサービスのため、箱や梱包の品質、倉庫管理、システム品質などに高いレベルを求める場合は注意が必要です。月間の利用件数が4,000件程度までの事業者に向いています。

ネクストエンジン自動連携

ネクストエンジン自動連携は、受注管理・在庫管理・出荷管理を一元的に行えるサービス「ネクストエンジン」との自動連携用アプリです。注文情報・在庫情報・出庫情報の連携が可能で、配送日時などの拡張項目についても一部連携可能です。

Shopifyのほか、楽天市場やZOZOTOWNなどとも連携が可能で、すべてのECモールやECサイトをひとつの管理画面で一元管理できます。商品データや在庫情報も同期できるため、手間なく安定した管理を行うことが可能です。ツールに合わせた運営ができる会社におすすめといえるでしょう。
なお、アプリの利用自体は無料ですが、別途ネクストエンジンの利用料が発生します。

プラスシッピング | 送り状発行&ノーコードで配送日時指定

プラスシッピングは、配送会社との個別交渉なしで、すべてのユーザーが特別配送料金を利用できる配送効率化アプリです。スピーディーな送り状発行、配送日時指定などができ、配送補償サービスや冷蔵配送にも対応しています。また、管理画面上で配送料金の事前決済ができます。

Shopifyと三井物産によって提供されているアプリで、日本語対応が可能です。比較的新しいアプリであるため、配送業者が日本郵便のみである点には注意しなければなりません。

EC物流倉庫の詳しい業務内容については以下の記事をご覧ください。


→Shopify Appの導入もサポート。BiNDecの担当者がオンラインにてご相談を承ります。

SNSとの連携におすすめのShopifyアプリ

多くの消費者が日常的に利用しているSNSを活用すれば、ECサイトの利便性や知名度を上げられます。SNSとECサイトの連携には、下記のようなShopifyアプリを活用するのがおすすめです。

One Click Social Login

One Click Social Loginは、Facebook・Twitter・Google・Amazon・LINEなど、さまざまなSNSアカウントでECサイトに自動ログインできる機能を追加するアプリです。アプリをインストールすると、ログインフォームの横にソーシャルログインボタンが表示されるため、視覚的にソーシャルログインが可能であることをアピールできます。

Shopify Collabs

Shopify Collabsは、インフルエンサーとコラボして商品の宣伝を行う際に役立つアプリです。パートナー探しはもちろん、特典付きの案内メールの送信、Shopifyの請求書を通じたインフルエンサーへの報酬の自動追跡と支払いといった多彩な機能を、基本料金は無料で利用できます。

→Shopify Appの導入もサポート。BiNDecの担当者がオンラインにてご相談を承ります。

業務の効率化・自動化におすすめのShopifyアプリ

Shopifyを使ったEC業務の効率化にも、アプリが役立ちます。下記のアプリで、繰り返し発生する業務を自動化し、限られたリソースを有効活用しましょう。

Shopify Flow

Shopify Flowは、Shopifyの管理画面から、さまざまな業務や処理の自動化を設定できるアプリです。誰でも簡単にワークフローをカスタマイズして自動化できるため、業務効率化につながります。

具体的には、「在庫切れの商品がECサイトで表示されないようにする」「在庫が一定数を割った場合に注文をかける」「不正注文の可能性が高い注文を自動判定する」「累計購入金額や定期購入の有無といった条件で顧客を絞り込んで特典を付与する」といった業務の自動化が可能です。対応言語が英語のみとなっているためハードルはありますが、使い方次第で業務を大きく効率化できます。詳しくは、下記の参考サイトをご確認ください。

※参考:Shopify「Shopify Flowでワークフローの自動化が簡単に
Shopify Flowの活用方法について、詳しくは下記の記事をご覧ください。

越境ECを行いたい場合におすすめのShopifyアプリ

ECサイトの魅力のひとつに、国内のみならず国外にも販路を広げやすいことが挙げられます。一方、越境ECには、配送や翻訳、決済といった課題もあります。
こうした課題の解決には、下記のようなShopifyアプリを活用するのがおすすめです。

Ship&co 国内外の送り状発行システム

Ship&coは、国内と海外向けの送付状発行システムです。インボイスも簡単に発行できるので、ミスの軽減と作業時間の短縮に役立ちます。中小規模の越境ECサイトの配送処理におすすめのアプリです。Shopifyの受注情報をリアルタイムで同期できるほか、追跡番号の自動同期、発送通知メールの自動送信など、配送業務の効率化に役立ちます。
料金プランは、完全従量課金制と料金が割引になる月額料金制の2種類から選択できます。

AI言語翻訳 ‑ LangShop

LangShopは、AIによるECサイトの自動翻訳と、リアルタイムの為替レートでの通貨表示ができるアプリです。月額料金の異なる複数のプランがあり、無料プランもありますが、すべての料金プランで24時間365日のライブチャットサポートが利用できます。

Transcy:言語翻訳と通貨

TranscyはLangShopよりも新しい、高機能の言語・通貨切り替えアプリです。多言語SEO最適化や、言語・通貨の切り替え機能のカスタマイズなどが可能です。ブランディングのために、表示される言語・通貨を調整したい場合などには最適でしょう。
なお、プランによって利用できる商品数やコンテンツなどの範囲が異なります。

Shopifyのアプリ選びに困ったら、プロに相談しよう

Shopifyアプリは、ECサイトのカスタマイズに欠かせないものです。それぞれの企業の商材や広告戦略などにマッチしたアプリを活用することで、売上や集客力アップにつなげられます。

とはいえ、膨大なアプリの中から自社に適したアプリを選ぶのは、簡単なことではありません。似た機能を持つアプリも多い中で、適切なものを選定するためには、専門業者への依頼が近道です。
おすすめアプリを紹介する記事も参考にはなりますが、Shopifyの導入・運営サポートを行う企業は、それぞれ独自のノウハウを持っています。本記事も、BiNDecの独自ノウハウをすべて公開しているわけではありません。これまで培ってきたノウハウを知りたい方は、ぜひお問い合わせください。

300社以上のShopify導入実績があるBiNDecは、多くのShopifyパートナー企業の中でも、特に限られた企業しか認定されないShopify Plus Partnersです。さらに、支援したShopifyのECサイトの年間売上合計額が最も多額であったパートナーに送られる「Plus Partner of the Year」も受賞。実績ある老舗パートナーとして、貴社に適したECサイト構築をサポートします。
BiNDecのオンライン相談に申込む

POINT

  • Shopifyでは、アプリをインストールすることでECサイトの機能を拡張できる
  • Shopifyアプリを活用すると、集客力アップやカスタマーサービス、SNS連携、業務効率化などさまざまなことが可能になる
  • Shopifyアプリをインストールしすぎると表示速度の低下を招くため、必要なものだけを選び、悩む場合は専門業者に相談する

[ウェビナー申込受付中]トップベンダーが語るプラットフォーム比較